image
QRedit demo
image

「みんなの翻訳」は情報通信研究機構言語翻訳グループ東京大学図書館情報学研究室による共同プロジェクトであり、三省堂国立情報学研究所連想情報学研究開発センターが開発に協力しています。三省堂には「グランドコンサイス英和辞典(36万項目収録)」の使用を許可していただきました。

Mozilla Firefox
本サイトはブラウザ「Mozilla Firefox」推奨です。

「みんなの翻訳」で
訳文を保存&ファイリング

自分専用の保存スペース

QReditを使って作成した文書はローカルに保存することもできますが、「みんなの翻訳」にユーザー登録すると自分専用の保存スペースがもらえるので、サイト上に保存できます。登録して「ログイン」すると、自分が作成した文書が「自分の文書」というキャビネットで一覧できます。キャビネットの中はフォルダで整理することができます。自分のパソコンほどの自由度はないかもしれませんが、基本的には、自分のパソコンで作業しているのと同じように、フォルダを作成して文書を管理することができます。

「タグ」をつけてファイリング

みんなの翻訳 - 初めての方へ - 文書を管理するそれから、「みんなの翻訳」の登録ユーザーは、QReditで翻訳文書を作成・保存するときに、文書に「タグ」をつけることができます。(「タグ」とは、フォルダに名前をつけるように、文書に名前をつけられる機能、またそのつけた名前のことです。)

「みんなの翻訳」にログインして自分のページを開くと、メニューとカレンダーの下に、自分がつけた「タグ」の一覧が表示されています。これをクリックすることで、自分がその「タグ」をつけた文書が一覧できます。

「タグ」は、「テーマ」別(政治、経済、文化、科学技術、スポーツなど)、また「地域」別(日本、東南アジア、北米、欧州など)、「ジャンル」別(ニュース、解説記事、百科事典など)に、あらかじめ設定されているものから選ぶことも、自分の独自のタグをつけることもできます。

例えばイングランドのサッカーについての歴史的背景解説の文章を翻訳した文書のタグをつけるとき、「テーマ」であらかじめ設定されているものから「スポーツ」を選択して「その他」に「サッカー」と入力し、「地域」では「欧州」を選択、「ジャンル」では「解説」を選択して保存します。別の機会に、オーストラリアの陸上選手についてのニュースの文章を翻訳して、「テーマ」で「スポーツ」を、「地域」では「太平洋」を、「ジャンル」で「ニュース」をタグとしてつけた場合、自分のページのタグの一覧で「スポーツ」をクリックすると、イングランドのサッカーについての解説の文書と、オーストラリアの陸上選手についてのニュースの文章が表示されます。

「タグ」でできる、ほかのユーザーとのゆるいつながり

みんなの翻訳 - 初めての方へ - 文書を管理するユーザー個人が文書につける「タグ」は全ユーザーで共有され、「タグ」をつけられた文書は、「みんなの翻訳」のトップページに表示されている「テーマ」「地域」「ジャンル」の各項目にリンクされます。これにより、サイトを訪問する人がテーマ別に翻訳文書を閲覧できるようになります。「タグ」は必須ではありませんが、活用することによって共有の幅が広まり、自分の翻訳した文章をより多く読んでもらえるようになります。

「みんなの翻訳」は、辞書内蔵の高機能なテキストエディタ「QRedit」を使って翻訳文書の作成ができるサイトです。



高機能エディタQRedit

「QRedit」で作った翻訳文書は、「みんなの翻訳」で保存したり、公開したりできます。



訳文を保存&ファイリング

 


作成した訳文を公開

 


翻訳で詰まったら質問

言語選択

 →