新着翻訳

National Libraries Day cites decline in UK libraries / Paul St John Mackintosh
2015年2月11日 2月7日の 英国全国図書館デー が終了した。全国で、図書館を支持し擁護するイベントが開催され声明が発せられたが、同時に、英国図書館部門全体が慢性的に衰弱してきているとの悲しい証言も多々寄せられた。児童文学作家のキャシー...
Cuba and the United States resume Relations / Immanuel Wallerstein
2015年1月4日 2014年12月17日、バラク・オバマ米大統領とキューバ国家評議会議長ラウル・カストロは、国交正常化交渉を開始することを同時に発表した。1961年1月、ドワイト・D・アイゼンハワー大統領政権時に米国はキューバとの国交を断絶していた...
Recruiting to Kill: It Is Not Just An Israeli War on Gaza / Ramzy Baroud
2014年9月24日 ジョン・ケリー米国国務長官が【2014年】7月25日、ガザ地区のパレスチナ・レジスタンスの闘士とイスラエルとの停戦に向けてカイロを訪問し考えを述べたことで、彼を純粋な調停者と見なした人もいるかもしれない。しかしながら、計算...
Je Suis Fallujah: ‘Their’ and ‘Our’ Terrorism / Florian Zollmann
パリで起きたシャルリ・エブドに対するテロ攻撃を、西洋の主流派メディアは、自由と民主主義に対する攻撃という枠で報じている。西洋世界の指導者たちによる「表現の自由を守るために立ち上がることを誓う」という言葉も、この枠組みによる理解を促...
Texas town turns abandoned Wal-Mart into public library / Chris Meadows
2015年1月31日 大規模ディスカウントストアの運命は起伏に富んでいる。とても楽観的な見通しのもとで、小売チェーンは利益を挙げられると思ったところに店舗を設け、経済が悪化するとその多くを閉鎖する。後に残された良好な状態の建物を別の用途...
D. Authentication of RFC 2328(OSPF Version 2)
付録D 全てのOSPFプロトコルにおけるメッセージ交換は認証される。 OSPFパケットヘッダー(セクション A.3.1を参照)には、認証タイプフィールドおよび、認証タイプフィールドによって決定される然るべき認証スキームに沿って使用する64ビットの...
Rape Cartoons are a Riot, Aren’t They? / SHAILJA PATEL
2015年1月16-18日 ケニア・ナイロビより エイズのジョークは、楽しい。愛する人がエイズで死んだ経験がないなら。調子のよい生活を送っていて、何百万人というアフリカの人々が死に、何千ものゲイの人が死に、政府が犯罪的なまでに無視を決め込み...
France arrests a comedian for his Facebook comments / Glenn Greenwald
2015年1月14日 表現の自由を掲げた大規模な行進を招集してから48時間後に、フランスは、賛否の分かれるフランス人コメディアンがフェイスブックに書いたシャルリ・エブド襲撃についてのコメントをめぐって刑事捜査を開始し、本日の朝、「テロリズ...
Paris attacks show hypocrisy of West’s outrage / Noam Chomsky
2015年1月20日 シャルリ・エブドへのテロ攻撃で、同誌編集者と4人の漫画家を含む12人が殺され、その直後にコーシャーのスーパーマーケットでユダヤ人4人が殺された。それを受けて、フランスのマニュエル・ヴァルス首相は「テロリズムに対する戦争...
Norman Finkelstein: Charlie Hebdo is sadism, not satire / Mustafa Caglayan
2015年1月20日 ナチスドイツには、『デア・シュテュルマー』という反ユダヤ主義の週間ニュース誌があった。 ユリウス・シュトライヒャーの経営によるこのニュース誌は、1930年代にユダヤ人迫害を最も悪意に満ちたかたちで呼びかけたことで悪名高...
Charlie Hebdo & The Politics of Self-Deception / Alpha Winston
2015年1月15日 「過去を記憶できないものはそれを繰り返す宿命を負う。」 ----ジョージ・サンタヤーナ 2001年9月11日(「米国同時多発テロ」)の直後に、当時大統領だったジョージ・W・ブッシュはテロリストがその行為に出た理由について次のよ...
Wheelering and Dealing at the FCC
マイケル・パウエルはコリン・パウエル退役陸軍大将の息子だ。父親のパウエルは戦争を熟知している。 よく知られているように2003年2月5日、国際連合に対してイラク侵攻を支持する演説を行ったが、 提示した大量破壊兵器の証拠は事実無根であった...
People of Color Are Losing Their Right to Vote
「気がつけば南フロリダの線路の前に立っていたのです。列車さえ来れば飛び込んで死ぬことができる」。9年前の自身の姿を振り返りながらデスモンド・ミード氏はそう語った。彼はホームレスで職もなく、出所したばかりで薬物やアルコールにおぼれ...
The Grand American Tradition of Violent White Supremacy
アメリカでまたも銃乱射事件が起きて3人が射殺され、暴力的な極右勢力に再び注目が集まっている。クー・クラックス・クラン団の元支部長、フレイジャー・ グレン・ミラーが容疑者として、カンザス州カンザスシティー郊外にある2か所のユダヤ人コミ...
Barack Obama: The Least Transparent President in History
「オバマ政権はかつてない水準の政府の情報公開を実現する」とオバマ大統領が書いたのは就任から数日後の2009年1月29日。「情報開示によって我が国 の民主主義は強化され、政府の効率性と有効性が促進されるだろう」。そして政権発足から6年たった...
Hypocrisy of Free Speech / Yasmin Ahmed
2015年1月23日 ジャーナリストであれ風刺画家であれ誰であれ、殺すことを正当化はできない。どんなに不快であっても暴力の行使を合法化はしない。我々はジャーナリストの死をその理由で悼むべきであるが、それは、今回の悲劇的な襲撃で殺された二...
A Rogue’s Gallery in Paris: We Aren't Charlie / Robert Fantina
2015年1月16-18日 世界の指導者たちが「私はシャルリ」の楽隊車に飛び乗りパリで行進したことがいかに偽善的であるかについてはすでに多くが語られている。実際、ここに参加した指導者たちは全員、多かれ少なかれ、表現の自由と報道の自由に反対し...
40 leaders killed in one year: UN
2014年10月23日 人権活動家、土地権利活動家、先住民指導者、 ジャーナリスト 、政党代表などが、何度もの暴力攻撃で標的とされている。 国連の報告によると、コロンビアでは昨年、社会的な活動で主導的な立場にあるこうした人々が少なくとも40人...
University of California Press joins open access push / Paul St John Mackintosh
2015年1月22日 カリフォルニア大学出版局 が、 学術情報オープンアクセスを組織的に推進する方策を2つ打ち出した 。「CollabraとLuminosという、雑誌と単行書出版に関する2つの新たなオープンアクセス計画」である。UCバークレーとUCLAを含む カ...
ALA goes 3D in program for Midwinter Meeting / Paul St John Mackintosh
2015年1月23日 アメリカ図書館協会 は、3D印刷を 2015年冬期総会 の議題の一つとして扱うことにした。冬期総会はALAの本拠地であるシカゴのマコーミックコンベンションセンターで1月30日から2月3日まで開催される。他の議題としては、電子書籍を...
Learning from the past / Hamada Tadahisa
浜田 忠久 市民コンピュータコミュニケーション研究会 はじめに 2012 年 12 月に成立した第 2 次安倍内閣は、共通番号法、特定秘密保護法など問題を孕む立法を重ね、さらに共謀...
The myth of global online surveillance exempted from compliance with human rights / Alberto Cerda
アルベルト・セルダ Derechos Digitales(デジタルの権利) 2013年半ば以降、グローバルな大衆オンライン監視のためのシステムを構成する一連のプログラムの米国政府による実装についての継続的な暴露があった。...
Digital surveillance / Elijah Sparrow
エリヤ・スパロウ LEAP 暗号化アクセス・プロジェクト この報告書は、デジタル通信を、監視をしがちであるする特性を検討し、この監視がどこで、どのように起こるかの一般的な概観を提供する。ここの私たちの目...
A principled fight against surveillance / Katitza Rodriguez
カティッツァ・ロドリゲス 電子フロンティア財団 エドワード・スノーデンが最初に文書をリークする何年も前から、人権弁護士および活動家は、法執行当局と外国諜報機関のデジタル世界上のスパイ行為の劇的な拡...
Communications surveillance in the digital age -- Introduction / Gus Hosein
ガス・ホセイン プライバシー・インターナショナル 人を人たらしめるものの一つとして、人間同士のコミュニケートする度合いをあげることができる。私たちは、自分の要求、欲望、興味、恐れ、そして苦悩を正確に表現...
Russia plans to launch national digital library in 2015 / Susan Lulgjuraj
2014年12月30日 ロシアでも、間もなく図書館で電子書籍を利用できるようになる。 ロシア文化の広報誌であるCalvert Journalによると、最近、ある会合でロシア文化相ウラジミール・メジンスキーが、ロシアの地方図書館を情報・文化のハブとする新...
Communications surveillance in the digital age -- Preface
デジタル時代のコミュニケーション監視 アンリエット・エスターフイセン(進歩的コミュニケーション協会(APC)事務局長) エドウィン・ハイジング(Hivos 事務局長) インターネットは、人びとの権利の達成を後押しする重要...
UK government responds to Sieghart library report, meets skepticism / Paul St John Mackintosh
2014年12月23日 英国の図書館システムに関するジークハート報告----正式名称は『Independent Library Report for England』が公開されたことを受けて、英国現政権は公式の対応を発表した。The Booksellerが報じたように、エド・ベイジー文化・通信...
Speciation of radiocesium and radioiodine in aerosols from Tsukuba after the Fukushima nuclear accident / Sheng Xu, et al.
抄録 2011年の東電福島第一原発事故直後に筑波でエアロゾル標本を収集し、放射性セシウムと放射性ヨウ素の化学形を分析し、放出後の化学的振舞いと同位体比を調査した。セシウム134とセシウム137のほとんど(53-91%)は有機物質と結合しており、...
Elbit:Exporting Oppression From Palestine to Latin America / James Campbell
2014年8月24日 偵察。それは今や報道やちょっとした会話で頻繁に登場するテーマである。技術が新たなかたちの接続に可能性を開くと、新たな手段で人びとが監視される。監視はいたるところに存在するようになった。メールを読み取るアメリカ国家安...
ファイルプロパティ

使用許諾条件
ファイル情報
あなただけがこのファイルを閲覧・編集できます。
みんながこのファイルを閲覧できますが、
編集ができるのはあなただけです。
あなたに加えて、指定された人やグループが
このファイルを自由に閲覧・編集できます。
公開設定
編集設定
グループ:0組 翻訳者:0人
    
アクセス属性
この文書は「非公開」設定になっています。
一般公開する場合は、編集ページの書誌情報で「公開」設定に変更して下さい。
翻訳者選択

※メニュー「翻訳者管理」で翻訳者、グループを追加することができます。


    
ノート

非公開ノート
0 / 2000 ※「公開・編集」権限を持つ翻訳者のみに公開されます。
公開ノート
0 / 2000 ※文書を「公開」にした場合、一般に公開されます。

言語選択

 →