新着翻訳

After Six Years, Some US troops Will Leave Iraq. But Where Are We Leaving Iraqi Women? / Yifat Susskind
イラク戦争を考えるとき、あなたが米中心の連合軍が組織的に女性達に拷問し処刑している状況を考えないとしても、例外的ではない。同様に、イラク人女性が、米国お抱えの現イラク政権のもとで以前よりよい生活を送っていると何となく思っているとし...
Medical Care At Last, At a Price / Darh Jamail
ようやく医療が復活、ただしばか高く ダール・ジャマイル 2009年3月6日 バグダード発。ようやく、イラクで迅速な医療が提供されるようになった。とはいえ、医療費に金を払える人々限定である。 「私立病院に行くのと結局同じ先生に...
Soldier Suicides / Phil Aliff
2009年3月6/8日 悲劇は米国も襲う 兵士の自殺 フィル・アリフ CounterPunch原文 2008年10月20日の早朝、ティモシー・オールダーマン上等兵がコロラド州フォート・カーソンのバラックで自ら自分の生に終止符を打った。死...
UK government finally admits Iraq rendition / Ekklesia staff writers
英国政府はついにイラクからの「拘留引き渡し」を認めた Ekklesia スタッフ記者団 2009年2月29日 英国外務大臣デイヴィッド・ミリバンドは、英国政府は「拷問に反対する」と言いながらも、イラクで拘束したテロ容疑者を米国当局に引...
Confessions of a Sudanese deserter / Mike Thomson
ハリド(仮名)は礼儀正しく穏やかに話す。ダルフールから来た彼は、自分の過去については話したがらない様子だ。その理由はすぐに明らかになる。 「私たちに下された命令は、村々を完全に焼き払え、というものでした」と彼は言う。 「井戸に...
The Diary of Bobby Sands, Sunday 1st March / Bobby Sands
3月1日、日曜日  私はまた別の揺れる世界の入り口に立っている。神よ、私の魂に御慈悲を賜らんことを。  私は母の胸を打ち砕いた。私の家は耐え難いような不安に一撃された。それを知っているから、私の胸もひどく痛む。しかし、私はすべての...
1 MARCH 1981 STATEMENT AT START OF SECOND HUNGER STRIKE / Irish republicans
1981年3月1日、第二次ハンガーストライキの開始に際しての声明文 われわれ、ロングケッシュのHブロックにいるリパブリカンの戦争捕虜、およびアーマー刑務所(注:女性刑務所)の同志たちは、政治犯としての待遇 (political status) を受ける権利...
Israel in 1948 / M. Shahid Alam
膨張の準備よし イスラエル、1948 M・シャヒド・アラム 「アラブ連盟のアキレス腱はレバノンだ。レバノンのムスリム優位は人工的なもので、簡単に転覆できる。レバノンにキリスト教国家を作り、南の国境をッリタニ川に設定する必要がある...
Still Homeless in Baghdad / Dahr Jamail
バクダードで、いまだに家もなく ダール・ジャマイル 2009年2月19日 バグダード発。「普通の生活がしたいだけなのです」。爆撃で大破した建物の中に座るウム・カシムはそう話す。彼女も、周囲の人々も、もう何年もそう言い続けている...
Boys With Toys / Dahr Jamail
おもちゃをもった少年 ダール・ジャマイル 2009年2月16日 「人類は戦争に終止符をうたねばならない。さもなくば戦争が人類に終止符をうつだろう」 ジョン・F・ケネディ イラクの人々の重くのしかかるのは暴力が起きるかもしれな...
The River Too Tells the Story / Dahr Jamail
河もまた物語を語る ダール・ジャマイル 2009年2月12日 バグダード発。チグリス河の水量は以前より少なく、水は汚れている。魚も減った。燃料をはじめとする様々な物の値段が上がったため、以前よりも魚を取るのは高くつく。ハムザ・...
No Mercy for Mercenaries / Eric Stoner
傭兵に慈悲はいらない ブラックウォーター、いやXeはイラクから追放された。他の治安関係契約私企業も禁止されるべきである 2009年2月19日 エリック・ストーナー ガーディアン紙より ZNet原文 イラクにおける契約で10億ドル...
Iraq's / Dahr Jamail
イラクの「テフロン・ドン」([http://ja.wikipedia.org/wiki/ジョン・ゴッティ:ジョン・ゴッティ]) 間近に見る新ファルージャは依然として廃墟のまま ダール・ジャマイル イラク、ファルージャ初。かつてイラクで最も抵抗の激しかったスン...
Iraq's Shocking Human Toll: About 1 Million Killed, 4.5 Million Displaced, 1-2 Million Widows, 5 Million Orphans / John Tirman
イラク人死傷者数の衝撃:殺された者約100万人、自宅を追い出された者450万人、寡婦100万から200万人、孤児500万人 2009年2月8日 ジョン・ターマン ネーション誌 ZNet原文 私たちは今や、米国ブッシュ政権が引き...
No Unemployment Among Iraqi Gravediggers / Dahr Jamail
イラクの墓堀人に失業はない 2009年2月7日 ダール・ジャマイル バグダード発。イラクで失業率が急上昇する中、墓堀人は忙しい。忙しすぎて政府役人は掘られた墓の数、つまりは本当の死者数を記録できないほどだった。 「ここで4年間...
The Plight of Al Samouni Family in Gaza: in their own voices / Al Haq
ガザ地区、アル=サモウニ一族の苦難: 彼ら自身の声による  ガザ地区のアル=サモウニ一族の話は悲劇的で身の毛もよだつようなものである。Al Haqのフィールド・リサーチのメンバーによると、発端は2009年1月3日、土曜日のことだった。この日、ア...
UN official urges steps to ensure Gaza crisis does not lead to further extremism / UN News Service
ガザ危機がこれ以上の過激主義につながらないようにするための対策が必要――国連高官 2009年1月23日――ガザ地区に対し、死と損害と破壊をもたらしたイスラエルの軍事作戦をめぐり、ガザ地区では怒りが増大している、と国連高官が警告し、(法的な)...
Senior UN officials survey `shocking' aftermath of Israeli offensive in Gaza / UN News Service
イスラエルによるガザ地区攻撃後の様子は「衝撃的」――国連の調査  2009年1月22日――本日、国連の上級職員が、3週間のイスラエルの軍事作戦の期間中に、ガザ地区の150万人の住民が受けた損害と破壊を直接確認し、ガザ地区での人道上のニーズを査定...
New lingua franca / Hugh Schofield
しかし、母語に対するあまりにむごい仕打ちということで一番に輝いたのは、高等教育大臣であるヴァレリー・ペクレセだ。 彼女の罪とは、マスコミに対し堂々と、ブリュッセルでのEUの会議に出席する時はフランス...
Operation Cast Lead heads to the courtroom / REBECCA ANNA STOIL
英国の『ガーディアン』紙が、イスラエルはクザーアの村に対する12時間の攻撃で「一連の戦争犯罪をおかした」ことに問われると書き、イスラエルが、民間人が中にいる状態の家屋をブルドーザーで潰そうとしたこと、白旗を掲げて脱出しようとしている...
Gazans say IDF troops ignored white flags and shot at them / Amira Hass
1月12日から13日にかけての夜間、イスラエル軍はイスラエルとの国境からわずか数百メートルのクザーアに入った。数時間の砲撃で火災が発生した。その火を住民たちは消そうとした、とMonir A-Najirは月曜日にハアレツに語った。 午前5時ごろ、...
13 Jan. '09: Witness reports that Israeli soldiers shot woman waving white flag in Gaza Strip / B'Tselem
クザーア村 (Khuza'a) の住人、Munir Shafik a-Najarさんが、B'Tselemのリサーチャーに電話で語ったところによると、午前2時30分の段階で(イスラエル)軍は彼の家のある一帯の家々を破壊しているという。その一帯は、イスラエルとの国境に近い。軍...
Troubles victims' payment planned / Vincent Kearney
ロード・イームズとデニス・ブラッドレーが共同議長を務めるこのグループは、犠牲者のランク付けがなされてはならず、全員が同じように扱われるべきであると述べる見込みである。 それはつまり、IRAのシャンキル爆弾事件の実行犯、トマス・ビグ...
Special Envoy for Middle East Peace George Mitchell / George Mitchell
再びわが国に仕えることができるのは、特に友人であり優れた同僚であるリチャード・ホルブルック【注:パキスタン・アフガニスタン特別代表に任命された】とともにそれができることは、大変な名誉です。 この職務の難しさを、私は軽く見てはおり...
New owner and new future for the Evening Standard / The Evening Standar
まず、イヴニング・スタンダードの181年の歴史のこの最新の章の背景をご理解いただきたい。(デイリー・)メイル系の各紙やメトロ紙、英国で3番目に大きな地方紙チェーンを所有するロザミア家が、エクスプレス・グループ【注:別のメディア・グルー...
White phosphorus: weapon on the edge / Paul Reynolds
化学兵器禁止条約 WP【訳注:white phosphorusのこと】についての議論は、全面的にではないにせよ部分的には、それが本当に化学兵器なのかどうかについてをめぐるものだった。そのような兵器は化学兵器禁止条約で非合法化されており、米国は...
Besieged Palestinians battle to find burial spaces / Balousha, O'Loughli
昨日、サリム・アブー・サダクと親戚6人は、ガザ市のシェイク・ラドワン墓地を2時間にわたって見て回っていた。いとこの埋葬場所を見つけようとしていたのだ。最終的には、アブー・サダクはおじいさんの墓をあけ、おじいさんの遺体を脇にのけて、そ...
This brutality will never break our will to be fre / Khalid Mish'al
この残虐行為は、我々の自由への意思を打ち砕きはしない 6ヶ月にわたり、我々ハマスは停戦を守ってきた。イスラエルは最初から停戦を何度も破ってきた。 ハリド・ミシャール ガーディアン、2009年1月6日 18ヶ月にわたり、ガザ地区の私の...
Aid worker diary: Part 18
支援活動日記 その18 ガザ:1月18日 停戦が宣言され、砲撃は止まりました。最初はそれが信じられませんでした。朝早くに、重砲火の音がしてそれからF-16の音がしていたし、それにこの3週間、決してガザの空から去らなかった無人偵察機の音も...
Israel's assault will leave a festering wound of resentment / Tim Butcher
3週間にわたり、イスラエル軍はガザ地区を、1967年の6日間戦争(第三次中東戦争)以来見られなかった激しさをもって、重砲火で攻撃した。 パレスチナの病院関係者は、1100人を上回る人々が遺体安置所への門をくぐるのを数えている。うち350人...
ファイルプロパティ

使用許諾条件
ファイル情報
あなただけがこのファイルを閲覧・編集できます。
みんながこのファイルを閲覧できますが、
編集ができるのはあなただけです。
あなたに加えて、指定された人やグループが
このファイルを自由に閲覧・編集できます。
公開設定
編集設定
グループ:0組 翻訳者:0人
    
アクセス属性
この文書は「非公開」設定になっています。
一般公開する場合は、編集ページの書誌情報で「公開」設定に変更して下さい。
翻訳者選択

※メニュー「翻訳者管理」で翻訳者、グループを追加することができます。


    
ノート

非公開ノート
0 / 2000 ※「公開・編集」権限を持つ翻訳者のみに公開されます。
公開ノート
0 / 2000 ※文書を「公開」にした場合、一般に公開されます。

言語選択

 →