新着翻訳

EU Advocate General: Library e-book lending is the same as physical book lending / Chris Meadows
EU法務官:図書館の電子書籍貸出は物理的な本の貸出と同じである クリス・メドウズ 2016年6月17日 Ars Technica UKが 興味深い報告 を出している。それは、欧州司法裁判所(CJEU)の法務官であるMaciej Szpunarによって出された 意見書 (PDF)...
Three key issues for a feminist internet: Access, agency and movements
フェミニストのインターネットのための3つの重要な問題:アクセスと作用、運動 2016年5月23日 インターネットのフェミニスト原則は、2014年に初めてマレーシアで行われたフェミニストのインターネットを想像する会議で生まれた。その会議は、6つ...
Challenges to civil society participation in internet governance in the MENA region / Mohammad Tarakiyee (APC)
Mohammad Tarakiyee(APC)、2016年5月 MENA地域のインターネットガバナンスに市民社会が関与するための課題 2005年チュニスでの 世界情報社会サミット (WSIS)の終結以降、10年の間にインターネットガバナンスの状況は急速に進化してきた。 ...
Litsy social media network focuses entirely on books / Chris Meadows
ソーシャルメディア・ネットワークのLitsyは本に的を絞っている クリス・メドウズ 2016年6月13日 本に関係したコンテンツがソーシャルメディアに十分にあると思えないなら、一つの解決策は完全に本に関係したソーシャルメディア・ネットワークに...
What is the state of digital security and digital rights advocacy in the Middle East and North Africa? / APC
中東と北アフリカでのデジタルセキュリティとデジタル権利アドボカシーの状態とは? APC 2016年5月24日 【画像のキャプション】出典:Global Voices Advocacy 2011年の「アラブの春」の間、インターネットは動員のための空間だった。 それ以来...
Canadian librarians approach accommodations with more publishers over e-book pricing / Chris Meadows
電子書籍の価格決定に関して出版社との調整に取り組むカナダの図書館 クリス・メドウズ 2016年5月25日 『トロント・スター』は 公正な書籍の価格決定を求めるカナダの公共図書館についての短い記事 を載せている。29のカナダの公共図書館システ...
ALA issues practical advice to help libraries become 3D printing centers
アメリカ図書館協会(ALA)は、 図書館に どのようにして3Dプリンターを実装するかについて、図書館業界にいくつかの素晴らしい助言を行ったところである。「ものづくりの発展:3D印刷に関する司書の実用的な疑問に対する回答」という題がつけら...
ALA issues practical advice to help libraries become 3D printing centers
アメリカ図書館協会(ALA)は司書に向けて、どのようにして3Dプリンターを導入すればよいかという素晴らしい案内を公開したところだ。新しい「実践的助言」のレポートは「進歩の卵:司書のための実践的な3Dプリンタに対する問いへの答え」と題されて...
ALA issues practical advice to help libraries become 3D printing centers
米国図書館協会(ALA)は最近、図書館で働く人向けに、3Dプリンターを図書館に導入するにあたっての素晴らしい案内を発表した。新たな、「実用的なアドバイス」のレポートは、「ものづくりの進展:3Dプリンターの利用法に関する疑問点への回答」と...
Is Patreon the way forward for publishing? / Joanna Cabot
これまで私たちが出版で用いてきた唯一のモデルは、本が出てからそれに対する対価を支払うというものだった。著者が本を書き、出版社がそれを売って、人々が買う。そのモデルが電子書籍になっても適用されてきた。私自身もキンドルストアで数点の本...
How to Draw Mushrooms / wikiHow
野生きのこは、素敵な菌類です。ちゃんと調理すれば、スープやピザの具として食べられるものもあります。それとはべつに、ちょっと簡単なお絵かきをしてみたいときは、この解説の手順に従って、きのこのお絵かきを学んでみましょう。 ステップ 1...
Another assassination attempt of prominent opposition leader
2016年5月9日(月) コロンビア発ニュース 5月6日金曜日、左派政党「愛国同盟」の指導者の一人イメルダ・ダサの命が狙われた。カルタヘナで開催された会合で、イメルダ、およびセサル州の元州知事候補者が講演をしている場に複数の暗殺者が現れた...
Valeria Betancourt on the Ecuador Disaster Map: / APC for APCNews
エクアドル災害地図について、ヴァレリア・ベタンコート「ボランティアの数は日々増え続けている」 APC for APCNews 2016年4月26日、エクアドル、キト 4月16日の大災害をもたらした地震の後の早朝、エクアドル内外のハクティビスト(hacktivists...
The High School Valedictory Address You Weren’t Supposed To Hear
エヴァン・ヤングはコロラド州ログモントにあるツインピークス・チャーターアカデミー高校の今年の卒業生総代だった。5月16日、卒業式でエヴァンは告別の辞を行う予定だった。その週の始めにスピーチの原稿を、頼まれた通り校長に提出した。卒業式...
This Thanksgiving, No Place for Refugees at the American Table
11月13日に起きたパリでのおぞましい襲撃のあと、シリア、イラク、アフガニスタンにおける戦争から逃れてきた難民に対して、すさまじい反発があった。ソーシャルメディア上では、アメリカ先住民の男がピルグリムに「すみません。わたしたちは難民の...
Violations of freedom of expression in the name of religion increasingly taking place online, impacting women and sexual minorities / APC and Bytes for All, Pakistan
宗教の名の下での表現の自由の侵害 オンラインでの発生の増加および女性と性的少数者に与える影響 APC and Bytes for All, Pakistan 2016年2月17日 宗教の名の下での表現の自由の侵害がオンライン上で行われることがますます増えており、女性と...
Pregnant teenager killed by army / Justice for Colombia
2016年1月20日水曜日 1月17日、アンティオキア州でコロンビア軍が行った軍事作戦の中で、妊娠中の14歳少女が殺害された。殺害されたメリサ・エスピティア・マソは、午前中早い時間に射殺された。ピアモンテ・カセレスで家族パーティを行っているさ...
Union member murdered in Cartagena / Justice for Colombia
2016年1月14日 コロンビア労働組合評議会(CUT)の地区事務局は、2015年12月15日に起きたロベルト・バネシア・ベガ殺害に対する批判声明を発表した。ロベルトはカルタヘナのショッピングセンターの外で武装強盗に射殺された。2015年に殺された労働...
Happy Public Domain Day! / Joanna Cabot
ハッピー・パブリックドメイン・デー! ジョアンナ・カボット 2015年1月2日 1月1日は、1年で私がカナダ人であることをうれしく思う日の1つである。いつもはより優れた買い物の選択肢を 無数に もつアメリカ人の友人家族をうらやましく見ている...
Free public domain images for your e-book—from the New York Public Library / By David Rothman
あなたの電子書籍にパブリックドメイン画像を----ニューヨーク公共図書館から デイビッド・ロスマン 2016年1月19日 現在、 ニューヨーク公共図書館 は、 摩天楼 から 古い鉄道のメニュー まで、187,000を超える無料の高解像度画像を 提供してい...
The great e-quality debate: Why can’t publishers proofread e-books better? / Joanna Cabot
これまでも何度か電子書籍の誤りについて書いてきた。 そうした経緯もあるので、Good e-Readerに現れた、電子書籍の校正がどう行われる・行われないか をめぐるポストを喜んで読んだ。 問題は次のとおり。1行1行の整理編集と校正は印刷版で既に行...
Searching for Sustainability: Strategies from Eight Digitized Special Collections / Nancy L. Maron, Sarah Pickle
持続可能性を探る:結論 あらゆる年代の研究者と学生、教員、学習者は、今日ではほんの一世代前なら考えられなかった方法で、博物館や図書館、文書館、歴史協会のもつ豊かなコンテンツを楽しむことができる。最近まで、これらの写真や文書、記録...
Searching for Sustainability: Strategies from Eight Digitized Special Collections / Nancy L. Maron, Sarah Pickle
持続可能性を探る:研究結果 図書館とその他の収集機関は、所蔵している貴重な物品の保護と保存に必要とされることについて長い間懸念をもっていた。しかしながら、彼らが現在発達させているデジタル化資源は 物理的な資源と根本的に異なり、 ...
Searching for Sustainability: Strategies from Eight Digitized Special Collections / Nancy L. Maron, Sarah Pickle
持続可能性を探る:8つの デジタル化 特別コレクション から見る戦略 Ithaka S+Rと北米研究図書館協会の報告書 ナンシー・L・マロン、サラ・ピックル ディアナ・マーカムによる前書き 2013年11月20日公開 前書き 図書館と文化機関は1990...
Trans-Pacific Partnership versus Equality and Democracy / Edward S. Herman
2015年3月27日 オバマ大統領や有力な共和党議員までもが、不平等がことによると行き過ぎで、手を打たねばならないと認めたことは興味深い。大統領は、富裕層には控えめな増税を、教育やインフラにはささやかな公共投資を、軍人や連邦職員にはわず...
Radiocesium concentrations in wild mushrooms collected in Kawauchi Village after the accident at the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant / Kanami Nakashima et al.
抄録 1986年に起きたチェルノブイリ原発事故以後の経験から、野生のキノコに放射性セシウムが濃縮される傾向があることはよく知られている。本研究で、我々は、東電福島第一原発から30キロ圏内にある福島県川内村で野生キノコを収集し、放射性セシ...
Tell the UN to drop its contracts with Israeli Occupation prison contractor G4S / addameer
行動して下さい: 下のフォーム を使って国連にメールを書いて下さい。 G4Sは民間警備会社で、イスラエルが占領する地域の監獄でサービスと機材を提供しています。これらの監獄には、子どもを含むパレスチナ人の「政治犯」が裁判も受けずに収容さ...
TPP could limit affordable medicines: WHO chief / Animesh Choudhary
世界保健機関のマーガレット・チャン事務局長は木曜日【2015年11月12日】、12カ国による環太平洋パートナーシップ協定(TPP)により、より安価なジェネリック製品に対して有力な特許保持企業を保護することになるため、安い薬を手に入れることが難...
Strengthen solidarity: Share your strategies for countering violence against women / Take Back the Tech! for APCNews
連帯を強めよ:女性に対する暴力に対抗する戦略を共有せよ Take Back the Tech! for APCNews 2015年11月20日 女性と少女に対する技術関連型の暴力の問題は主流にまで広がった。ついに、メディアの支局が記事を書き、国の関係者が論じ、インター...
Alberto Manguel writes on the library as symbol of identity / Paul St John Mackintosh
アルゼンチン生まれのカナダ人作家アルベルト・マングェルは、図書館と読書についてとりわけ名を知られた大家である。『読書の歴史』と『図書館 愛書家の楽園』は、彼がこの分野で書いた多くの著作の中でもよく知られている。その彼が、ニューヨー...
ファイルプロパティ

使用許諾条件
ファイル情報
あなただけがこのファイルを閲覧・編集できます。
みんながこのファイルを閲覧できますが、
編集ができるのはあなただけです。
あなたに加えて、指定された人やグループが
このファイルを自由に閲覧・編集できます。
公開設定
編集設定
グループ:0組 翻訳者:0人
    
アクセス属性
この文書は「非公開」設定になっています。
一般公開する場合は、編集ページの書誌情報で「公開」設定に変更して下さい。
翻訳者選択

※メニュー「翻訳者管理」で翻訳者、グループを追加することができます。


    
ノート

非公開ノート
0 / 2000 ※「公開・編集」権限を持つ翻訳者のみに公開されます。
公開ノート
0 / 2000 ※文書を「公開」にした場合、一般に公開されます。

言語選択

 →