新着翻訳

Simon & Schuster reports increased profits thanks to digital sales / Chris Meadows
2011年5月5日 電子書籍+海賊版の不況世界で出版社は青息吐息であるという考えが広く行き渡っている。だから、利率の低い電子書籍では印税を多くは払えないし、電子書籍の値段は高く保って消費者が安いものと考えないようにしなくてはならない(あ...
Overview of Radiation and Health / Physicians for Social Responsibility
放射線のリスク概説 ジェフリー・J・パターソン、オステオパシー医学博士、社会的責任を果たす医師たち(PSR)前会長 2011年4月17日 『福島とチェルノブイリの教訓』から抜粋 日本における東京電力原発事故を契機に、放射能の安全性をめぐる問...
UK publishers and libraries in talks over e-book lending / Chris Meadows
2011年4月30日 The Booksellerによると、英国で、出版社と図書館が図書館での電子書籍貸出をめぐって重要な議論を行っているところという。昨年10月、このブログでも、英国出版社協会が図書館利用者による図書館施設外での電子書籍ダウンロードを...
Risks To Public Health / Physicians for Social Responsibility
『福島とチェルノブイリの教訓』より 公衆に対する放射線のリスク 2005年に発表された米国科学アカデミーの国家研究会議BIER VII報告では、放射線に被曝するとどんなに少量でも----自然放射線へのバックグランド被曝でも----癌を発病するリスクは...
Friday, April 30、2011
ヨハン・ハリ:英国王子結婚式の狂騒は「我々すべてにとっての恥」 世界中で20億人もの人々がテレビを通じて英王室ウィリアム王子とケイト・ミドルトンの結婚式を見ていたようです。数週間にわたって2人の話題はTVニュースを独占していました。...
Aborigines to block uranium mining after Japan disaster
シドニー発・キャシー・マークス 2011年4月14日 3月に起きた地震と津波のあと、東京電力の原発が放射線を施設外に漏らし始めてから、多くの人が事態を狼狽しつつ見守っている。オーストラリアのノーザンテリトリーに暮らすアボリジニであるミラー...
Nuclear inadequacies (from Half Gone)
原発業界はここ数年、政府の中にいる支持者と一緒になって、原発を長い間のスランプから再び活発にしようと躍起になってきた。 ジョージ・W・ブッシュ一期目のエネルギー政策には新たな原発計画が盛り込まれ、二〇〇五年の総選挙のあとを受けたト...
Technology overtakes braille in Canada / Paul Biba
1月の話になるが、我々は「 点字について聞く:点字の支持者と新しいオーディオ技術との反目 」という記事を書いた。そして今、カナダの CTVニュースの記事 が同じ問題を取り上げている。 カナダに居る83万人の視覚障害者の中で、点字が読める人は...
Conflicts in open source business models / Joe Anglim
オープンソース・ビジネスモデルの世界ほど、妥協や協調が重んじられる領域はあるまい。オープンソース・ビジネスモデル自身が、問題の詰まったパンドラの箱を開けてしまった。無数の危険を切り抜けるために絶え間ない舵取りが求められ、ひとたび誤...
For libraries, e-books are a complicated issue / Chris Meadows
2011年4月26日午後11時30分 Publishers Weekly誌が、図書館における電子書籍の問題およびそれが出版業界と図書館業界にとって何を意味するかについて、長い興味深い記事を載せている。図書館員の中には驚いた向きもあるようだが、図書館の電子書籍...
Eyes on the Prize Ⅱ Intervies: Interview with Elaine Brown
インタビュアー: ルイス・マサイア、テリー・ロックフェラー プロダクションチーム: B インタビュー実施日:1988年10月14日 カメラロール: 3013-3016 サウンドロール: 306-308 編集者注: インタビュー実施者:Blackside, Inc。実施日:198...
Nuclear inadequacies (from Half Gone)
原発業界はここ数年、政府の中にいる支持者と一緒になって、原発を長い間のスランプから再び活発にしようと躍起になってきた。 ジョージ・W・ブッシュ一期目のエネルギー政策には新たな原発計画が盛り込まれ、二〇〇五年の総選挙のあとを受けたト...
BnF (National Library of France) Signs Deal With Jouve to Digitize 70,000 Books a Year / Gary Price
2011年4月22日 ガリー・プライス、InfoDocket.com編集者 プレスリリースより : ジューヴ・グループは、Safig、Diadéisおよび下請会社BancTecとの協力のもと、年間7万点以上の書籍をデジタル化する[全体で3年の契約]。そのうち7割は...
Nuclear inadequacies (from Half Gone)
原発業界はここ数年、政府の中にいる支持者と一緒になって、原発を長い間のスランプから再び活発にしようと躍起になってきた。 ジョージ・W・ブッシュ一期目のエネルギー政策には新たな原発計画が盛り込まれ、二〇〇五年の総選挙のあとを受けたト...
Friday, April 22, 2011 / input author in original language
アースデイ特番:バンダナ・シバとモード・バーロー 母なる大地の権利を語る 国連総会は今週、自然に対しても人間と同等の権利を与える国際基準について議論しました。類似の取り決めはボリビアやエクアドルのほか、米国でも十数カ所の地方自治...
Nuclear inadequacies (from Half Gone)
原発業界はここ数年、政府の中にいる支持者と一緒になって、原発を長い間のスランプから再び活発にしようと躍起になってきた。 ジョージ・W・ブッシュ一期目のエネルギー政策には新たな原発計画が盛り込まれ、二〇〇五年の総選挙のあとを受けたト...
Nuclear inadequacies (from Half Gone)
原発業界はここ数年、政府の中にいる支持者と一緒になって、原発を長い間のスランプから再び活発にしようと躍起になってきた。 ジョージ・W・ブッシュ一期目のエネルギー政策には新たな原発計画が盛り込まれ、二〇〇五年の総選挙のあとを受けたト...
"Tavis Smiley" Show: Isabel Wilkerson airdate December 23, 2010
「タビス・スマイリー」ショー: ゲスト:イザベル・ウィルカーソン 2010年12月23日放送 イザベル・ウィルカーソンはニューヨークタイムズ紙のシカゴ支局長時代、黒人女性として初めてジャーナリスト部門でピュリッツァ賞を受賞しました。調...
Nuclear inadequacies (from Half Gone)
原発業界はここ数年、政府の中にいる支持者と一緒になって、原発を長い間のスランプから再び活発にしようと躍起になってきた。 ジョージ・W・ブッシュ一期目のエネルギー政策には新たな原発計画が盛り込まれ、二〇〇五年の総選挙のあとを受けたト...
Georgia State University sued over e-reserves / Chris Meadows
2011年4月15日 Ars Technicaによると、複数の学術出版社がジョージア州立大学における電子教材リザーブの扱いをめぐって大学を訴えている。電子は、教授たちが学生がダウンロードできるように収集した業用教材の電子的な集成で、授業で使うのは一...
National Institute of Standards& Technology launches digital archive / Gary Price
2011年4月14日 ガリー・プライス、InfoDocket.com編集者 科学の歴史をクラウドソーシング:NISTデジタルアーカイヴでは謎の人工物を同定する手助けを求めています(NISTより) 新たに始まったウェブサイト、NISTデジタルアーカイヴでは、これら...
Japan and Its National Emergency : Preliminary Lessons from the Fukushima Nuclear Catastrophe / Herbert P. Bix
2011年3月22日 2011年3月11日にマグニチュード9.0の巨大地震が日本の東北地方三陸海岸(津波の被害を受けた沿岸)を襲ってから11日が経過した。 地震で発生し内陸まで襲った津波によって、公式発表で8000人以上が死亡、およそ1万3000人が行方不明...
Friday, April 8, 2011
メディア改革全国会議 リストラの嵐の中でジャーナリズム、ブロードバンド、放送を考える デモクラシー・ナウ!はボストンで開催中のメディア改革全国会議から放送します。報道業界で大規模な人員削減が行なわれ、メディア所有の集中が進む中、...
Neotake.com– an ebook search engine / Paul Biba
2011年4月8日午前10時11分 スペインの電子出版業界はとても大きいとは言えないかもしれませんが、電子書籍のサーチエンジンとしてはNeotakeという有名なものがあります。マラガを拠点とするこのサーチエンジンはCicloLimiteが開発したもので、ソー...
Meltdown: not just a metaphor / Joseph Stiglitz
既得権益の存在により、金融システムも原子力産業も、必然的にリスクを過小評価してしまう。 日本で起きた地震の影響----中でも特に、現在も続いている福島原発の危機----は、世界を大不況に陥れたアメリカの金融危機を見守ってきた人々にとって不...
'We Need Every Piece of Wisdom We Can Get ' / Der Spiegel
不幸な福島第一原発事故対策 「できる限りの英知を集める必要がある」 ミュンヘンにあるオットー・フーグ放射線研究所のエドムント・レングフェルダー氏によると、原発から半径20キロ、30キロ、50キロ以内の地域は避難といった議論は十分ではない...
I Can Stalk U- Raising awareness about inadvertent information sharing / Grady
2011年3月7日(月) いみじくも" icanstalku.com "(あなたにストーカーできます)と名付けられたサイトが、情報----ここでは画像----をオンラインでポストすることに必然的に伴う危険について一風変わった方法で注意を促している。この...
TIA2011: 9th International Conference on Terminology and Artificial Intelligence / INALCO, Paris
2011年11月8日-10日 岐路に立つ多言語専門語彙研究 様々なところで、私たちはグローバルな通信技術により国境を越え、グローバル・コミュニティの創生に立会いつつあると言われています。もちろん、こうした主張にはそれなりの根拠がありますが、...
The Iraq War: When Destruction Sickens / Ron Jacobs
2011年1月6日 20年前の1月、世界はほとんど確実に訪れる戦争を待ち受けていた。1991年1月16日、米軍主導のイラク攻撃が開始された。それから2カ月と少しして、戦争は終わった。 世界中で何百万人という人々が、戦争突入に反対して路上デモを行っ...
Open Library - 1.7 million free eBooks and an ambitious goal! / David Booker
2011年4月1日金曜日 オープンライブラリーはインターネット・アーカイヴと提携し、パブリックドメインの書籍170万点以上を、PDF、ePub、Daisy、DjVu、アスキーテキスト形式で提供する。 オープンライブラリーは本来的には目録である。プロジェク...
ファイルプロパティ

使用許諾条件
ファイル情報
あなただけがこのファイルを閲覧・編集できます。
みんながこのファイルを閲覧できますが、
編集ができるのはあなただけです。
あなたに加えて、指定された人やグループが
このファイルを自由に閲覧・編集できます。
公開設定
編集設定
グループ:0組 翻訳者:0人
    
アクセス属性
この文書は「非公開」設定になっています。
一般公開する場合は、編集ページの書誌情報で「公開」設定に変更して下さい。
翻訳者選択

※メニュー「翻訳者管理」で翻訳者、グループを追加することができます。


    
ノート

非公開ノート
0 / 2000 ※「公開・編集」権限を持つ翻訳者のみに公開されます。
公開ノート
0 / 2000 ※文書を「公開」にした場合、一般に公開されます。

言語選択

 →