新着Wikipedia翻訳

Wikipedia Today's Photo: September 26, 2010
イギリスの山岳地帯に生息している家畜羊の一種、スウェイルデール(この写真は雌)。オフホワイトの羊毛と、雄の渦巻状の角でよく知られている。雌の背中のピンク色になっている部分は、特殊なクレヨンで付けた印で、既に交尾が終わっていること...
Wikipedia Today's Photo: September 29, 2010
ミゲル·デ·セルバンテス作『ドン·キホーテ』のワンシーンを描いたギュスターヴ·ドレの版画。スペイン黄金世紀に書かれたこの小説は、偉大なスペイン文学作品の中でも、最も影響力のある作品である。版画に描かれてい...
Wikipedia Today's Photo: July 12, 2012
アメリカ・イリノイ州のシカゴを流れる河川運河網、シカゴ川の支流沿いの西側の眺め。それほど長い川ではないが、この川が五大湖とミシシッピー川流域の水路をつなぐ役割を果たしたからこそ、シカゴが重要な場所になったという点で注目に値する。...
Wikipedia Today's Photo: September 4, 2010
クリプティック・マンティス(不思議なカマキリ)は、南アフリカ原産のカマキリの一種。一般名は、環境の植生によって非対称に成長する能力に由来している。四本の歩脚の関節には、葉の形をした独特の突起があり、羽も葉っぱのような形をしている...
Wikipedia Today's Photo: September 11, 2010
アメリカ同時多発テロ事件の結果、アメリカ国防総省本庁舎(ペンタゴン)に激突したアメリカン航空77便による損傷。同便はその日ハイジャックされた4機の旅客機の内の一つで、犯人は建物に突っ込み、搭乗していた64人全員を含む189人が死亡した。...
Wikipedia Today's Photo: October 31, 2010
エドガー·アラン·ポーの物語詩 『大鴉(おおがらす)』のフランス語版に添えられたエドゥアール·マネの挿絵。詩の中で、大きなカラスが語り手の家に飛来し、アテーナー(ギリシャ神話の女神)の胸像に止まって羽を休める。語...
Wikipedia Today's Photo: July 11, 2012
セグロサンショクヒタキは、オーストラリア南東部の温帯林、及び亜熱帯・熱帯の湿った平地林を原産とするスズメ目の小さな鳥。全長13.5センチ(5.5インチ)程で、薄くて小さな黒い嘴があり、目と脚はこげ茶色をしている。オス(この写真)は、頭頂...
Wikipedia Today's Photo: October 17, 2010
ナサニエル·ホーソーン作『少年少女のためのワンダー・ブック』 の1893年版に添えられた挿絵。この本では、ミダース王の物語が詳述されている。ミダース王は、ギリシャ神話の中で、ディオニューソス(ゼウスの子)によって、触れたもの全て...
Wikipedia Today's Photo: October 30, 2010
クヌギタケ属という、腐生性菌類の大きな属に分類される未確認種のキノコ。クヌギタケ属のキノコは、胞子紋が白で、円錐形もしくは釣鐘型の小さな傘があり、折れそうな細い茎をしているのが特徴。種のレベルまで識別するのは困難で、中にはシスチ...
Wikipedia Today's Photo: July 10, 2012
電解精錬された純度99.9%のニッケル団塊と1センチの立方体。ニッケルは、若干金色がかった銀白色の光沢のある遷移金属である。細孔内には緑色をしたニッケル電解質塩の結晶が見てとれる。自然ニッケルが地表から発見されることは稀で、大きめのニ...
Wikipedia Today's Photo: October 10, 2010
全世界の長期月平均降水量を示すアニメーション画像。降水が発生するのは、大気の一部が水蒸気で飽和状態になって凝結し、互いにぶつかりあうことにより、雲の内部で雨粒や氷晶が形成された時で、それが地表に落下する。その際、尾流雲だけは地上...
Wikipedia Today's Photo: October 16, 2010
オーストラリアのニューサウスウェールズ州を原産とする人気の常緑園芸植物、ローズマリー・グレビレアの花。長さ0.8~3.8センチ(0.3~1.5インチ)の針状の葉が、ローズマリーの葉と似ている為、ローズマリーのように見える。
Wikipedia Today's Photo: October 7, 2010
ユーカリプツス・サマーレッド(英名:レッド・フラワリング・ガム)の花。割と広範なユーカリ科の中で、一般に最もよく植えられている観賞用の木の一つである。原産は西オーストラリア州南岸の非常に狭い地域だが、野生で絶滅の危機に瀕していると...
Wikipedia Today's Photo: October 2, 2010
ペンシルバニア州・フィラデルフィアのイタリアンマーケットがある通り、サウス・ナインス・ストリートのパノラマビュー。イタリア系アメリカ人の影響力が強い商業地区である。イタリア移民がこの地域に移住し始めたのは1884年頃で、歴史を遡ると...
Wikipedia Today's Photo: November 25, 2010
ニュージーランド、及びオーストラリア南東部に自生する顕花植物の一種、マウンテンベリーの果実。ニュージーランドでは、"プリックリーヒース"や"プリックリーミンギミンギ"として知られており、タスマニア州に咲く亜種の一...
Wikipedia Today's Photo: November 30, 2010
北アイルランド・ベルファストにあるロイヤルアベニューの1890 年代のフォトクロム写真。 19世紀に、ベルファストはアイルランド有数の工業都市となり、圧倒的にプロテスタントが多かったこの町に、カトリック教徒が大半を占める移民が大量に流...
Wikipedia Today's Photo: November 29, 2010
中型で食用の海洋二枚貝軟体動物、ムール貝(ムラサキ貝)の標本。世界中の潮間帯地域に生息しており、足糸(そくし)という強力な(やや弾性もある)糸のようなもので、岩などの硬い物体の表面に付着している。ムール貝は、多種多様な料理の食材と...
Wikipedia Today's Photo: November 27, 2010
まだ傘が開いていない状態のシャギーパラソルキノコ。シャギーパラソルという一般名は、Chlorophyllum rhacodes(カラカサタケ属の一種)、及びC・ブルンニウムという2つの近縁種にも使われている。どちらも北米やヨーロッパで見られる種で、C・...
Wikipedia Today's Photo: November 23, 2010
オーストラリアの固有種"Pindi moth"。この蛾の幼虫はユーカリの木の根を餌とする。雌の成虫は飛びながら産卵し、最大1万個の卵をまき散らす。その後、幼虫は林床に散らかっている落ち葉の下で孵化し、適当な宿主根を求めてトンネルを掘...
Wikipedia Today's Photo: November 21, 2010
電解精錬されて結晶化した銀の標本。デンドライトが生じている。金属分野におけるデンドライトとは、溶融金属が凝固する際に形成される樹状構造を指す。デンドライトの成長は、材料特性に大きな影響を及ぼす。一例として、一般にデンドライトが小...
Wikipedia Today's Photo: November 13, 2010
ゴミムシダマシ科の一種、ガイマイゴミムシダマシ。ゴミムシダマシ科は、全世界に生息する甲虫が属する大きな科で、20,000以上の種が含まれる。その中の数種類は、幼虫の段階で食虫動物用の昆虫捕食生物として培養されている。よく知られているの...
Wikipedia Today's Photo: November 8, 2010
バントゥー語を話すアフリカの先住民、チャガ族の伝統的な小屋。キリマンジャロやメルー山の南、東斜面、及びモシ地域に住んでいる。農作物の輸出において、チャガ族はアメリカやヨーロッパの市場に輸出されるアラビカコーヒーでよく知られており...
Wikipedia Today's Photo: November 7, 2010
サンゴタケの一種"Clavulinopsis corallinorosacea"。水生サンゴに似ていることからその名が付いた。サンゴタケは見た目が膠質菌と似ている。色鮮やかなものが多く、大抵オレンジや黄色、赤色をしており、通常、成熟林に生えている。朽...
Wikipedia Today's Photo: November 3, 2010
チャバネセセリ属の一種、イチモンジセセリ蝶(英名:グラススキッパー)。記載種が2,000種を越えるイチモンジセセリ蝶は、セセリチョウ科の最大亜種で、素早く機敏に飛ぶ様子からその名が付いた。
Wikipedia Today's Photo: July 9, 2012
サンタクララ・デ・アシスは、フランシスコ会の指示により、現在のカリフォルニア州サンタクララに建設されたスペインカトリック教会の伝道所である。『貧しきクララ会』という修道会を作った女性創始者、アッシジの聖クララに因んでそう名付けら...
Wikipedia Today's Photo: July 8, 2012
十代の頃、ニュージーランドに移住したアイスランドのシンガーソングライター、ヘラ。 " Tā Moko(ニュージーランドの先住民マオリが顔に施したタトゥー)“、及びケルト人戦士のペイントに触発を受けた顔面アートで知られている彼女は...
Wikipedia Today's Photo: July 7, 2012
タイセイヨウシラヒゲウニは、カリブ海及び大西洋周辺で見られるウニの一種。黒や濃い紫色、赤褐色なと暗い色をしたものが多く、1~2センチ(0.4~0.8インチ)程の 白い棘があり、成長すると直径10〜15センチ(3.9~5.9)になる。
Wikipedia Today's Photo: July 6, 2012
様々な有肺類が描かれたイラスト(右下の隅に捕食性の節足動物が一匹いる)。有肺類とは、カタツムリやナメクジを含む非公式のグループで、エラではなく、肺の働きをする外套腔があるおかげで、空気呼吸できるのが特徴。以前は正式な分類群の一つ...
Wikipedia Today's Photo: December 31, 2010
『ナイトの周遊』は、チェス盤上のナイト(騎士)の駒に関する数学的な問題である。空のチェス盤にナイトを置き、チェスのルールに従って移動させながら、全てのマスを一回ずつ通過させなければならない。最終的にナイトが出発点のマスに戻ってく...
Wikipedia Today's Photo: December 30, 2010
オレンジ色のクリード石の標本。クリード石は、ヒドロキシル基を有する珍しいハロゲン化鉱物の一つで、蛍石鉱床が酸化作用を受けることによって形成される。無色~白、紫色の単斜晶系の柱状結晶として産出される。
ファイルプロパティ

使用許諾条件
ファイル情報
あなただけがこのファイルを閲覧・編集できます。
みんながこのファイルを閲覧できますが、
編集ができるのはあなただけです。
あなたに加えて、指定された人やグループが
このファイルを自由に閲覧・編集できます。
公開設定
編集設定
グループ:0組 翻訳者:0人
    
アクセス属性
この文書は「非公開」設定になっています。
一般公開する場合は、編集ページの書誌情報で「公開」設定に変更して下さい。
翻訳者選択

※メニュー「翻訳者管理」で翻訳者、グループを追加することができます。


    
ノート

非公開ノート
0 / 2000 ※「公開・編集」権限を持つ翻訳者のみに公開されます。
公開ノート
0 / 2000 ※文書を「公開」にした場合、一般に公開されます。

言語選択

 →