新着Wikipedia翻訳

Wikipedia Today's Photo: October 25, 2011
パイプウニを食べていユウモンガニ(左)。カニは藻類を主食とする雑食性で、入手可能度やカニの種類にもよるが、軟体動物や蠕虫、他の甲殻類、菌類、バクテリア、有機堆積物といった物も食べる。多くのカニは、動物性と植物性の食物をとり混ぜて食...
Wikipedia Today's Photo: September 8, 2011
ニュージーランドの南島で見られる世界で唯一の高山オウム、ケア。全長約48センチ(19インチ)で、大部分はオリーブグリーン色だが、翼の下の羽毛は鮮やかなオレンジ色をしている。灰褐色の湾曲した大きな上嘴を持つ。雑食性で腐肉も食べるが、主...
Wikipedia Today's Photo: October 17, 2011
Naajaatは、グリーンランド北西部のQaasuitsupにある最も小さな集落の一つで、住民数は54人。店は一件もなく、左側の青い建物は、教会、学校、及び村役場として使用されている。左手には22キロ(14マイル)先にあるグリーンランド氷床から氷山が分...
Wikipedia Today's Photo: October 16, 2011
キガシラマルメヤモリは、ケニア南部、タンザニア東部、及びザンジバルの岩場を原産とする小さなヤモリである。この写真では、自切した尻尾が再生しつつある。
Wikipedia Today's Photo: October 15, 2011
ムナジロクロサギは、モンスーン気候の北オーストラリア沿岸地域、及びワラセアやニューギニアの一部で見られるサギの一種。全長43~55センチ(17~22インチ)程になり、羽、胴体、トサカの付いた頭はダークスレートグレーで、喉と首は白い。体重...
Wikipedia Today's Photo: October 6, 2011
オーストラリアで見られるカエデチョウ科の鳥、コモンチョウ。乾燥した草原や乾燥したサバンナに生息する。野生種は準絶滅危惧種に指定されているが、飼育鳥としては一般的である。
Wikipedia Today's Photo: November 19, 2011
甲虫類を食べるサシガメの一種(この写真はGminatus australis)。サシガメは 長い吻を使って致死性の唾液を獲物に注入し、唾液が獲物の体内で液化された後、それを吸い出す。吻の先を前胸腹板の溝にあて、溝の頂上部とこすりあわせて音を出すの...
Wikipedia Today's Photo: November 20, 2011
熟したアボカドの実とその断面。アボガド(植物学的には単一の種を持つ大型のベリー)は商業的に価値があり、世界中の熱帯気候の地域、及び地中海気候の地域で栽培されている。アボガドの木は自殖性と他殖性の中間型で、予想通りの品質と量を維持...
Wikipedia Today's Photo: November 21, 2011
イギリス・湖水地方にあるアルズウォーター湖の南端に位置するグレンリディングの村。登山者の間で人気があり、イギリスで三番目に高い山、ヘルベリン山の他、登りがいのある多数の山に挑戦できる。
Wikipedia Today's Photo: November 25, 2011
オーストラリアンレイバン(ミナミワタリガラス)は、一般にカラスと呼ばれる3種類のオーストラリア種の中で最大の種。全長46~53センチ(18~21インチ) 、翼幅100センチ(39インチ)で、体重は650グラム(23オンス)。成鳥は真っ黒で足も嘴も黒い...
Wikipedia Today's Photo: November 28, 2011
デブスジマブヤは、アフリカ南部原産のトカゲ。茶色もしくは青銅色で、脇腹の両側には黄色がかった縞が縦に入っている。オス・メス共、長さ25センチ(10インチ)程になる。
Wikipedia Today's Photo: October 2, 2011
イエバエは、世界で最も一般的なハエで、人間の生活圏における全てのハエの約90%を占める。さらに、世界中で最も広く分布している昆虫の一つでもある。成虫のイエバエは、8~12ミリ (0.3~0.5 インチ)ほどになり、メスの方がオスよりも若干大きい...
Wikipedia Today's Photo: October 3, 2011
レッドヘッドロックアガマは、タンザニア、ルワンダ、ケニアを原産とするトカゲの一種。オスは、頭から首、肩にかけて明るい赤もしくは紫色で、胴体は濃い青色をしている。メスは大抵茶色なので、アガマ属のメスと区別がつきにくい。
Wikipedia Today's Photo: February 27, 2012
オキザリス ・トライアングラリスの傾性運動を撮影した微速度撮影動画(再生速度は実際の時間の750倍)。葉は様々な光源レベルに応じて開いたり閉じたりする為、日中は開いていて夜は閉じている。これは傾性運動というもので、刺激の方向とは無関係...
Wikipedia Today's Photo: February 28, 2012
交尾中の二匹のコモン・ブルー・ダムゼルフライ(イトトンボの一種)。オスがメスの首をしっかりと掴み、メスがオスの交接器の方へ腹部を曲げており、この状態は”mating wheel(交尾の輪)と呼ばれている。ヨーロッパの至る所で見られる種で...
Wikipedia Today's Photo: February 29, 2012
潜在化結核感染の診断に用いられるツベルクリン反応検査(マントゥーテスト)を行なっている技師。(考案者であるフランスの医師チャールズ・マントゥーに因んでそう名付けられた。)注射をすると6~10ミリ(0.24~0.39インチ)の小さな腫れ(隆起)...
Wikipedia Today's Photo: January 1, 2012
地球の雲量の画像。雲量とは雲で覆われている空の割合のことで、主に、米国航空宇宙局(NASA)の地球観測衛星テラ (人工衛星)に搭載された中分解能撮像分光放射計(MODIS)からの観測に基づいて測定される。雲は気候システムにおいて複数の重要な...
Wikipedia Today's Photo: January 2, 2012
交尾中の二匹の肉蝿。腐食性の肉蝿の幼虫のライフサイクルについては相当研究が重ねられており、かなりの精度で予測可能である。種によって好んで食す死体の腐敗具合が異なるため、法医昆虫学者はそこから死期を推定することができる。
Wikipedia Today's Photo: January 3, 2012
南アジア原産のヘリグロヒキガエル。全長20センチ(8インチ)程の大きさになり、雨季に繁殖する。夜間に街灯の下で目にすることが多く、とりわけ羽蟻が群れをなして飛び回る時期によく見られる。サソリなど様々な脊椎動物を食べることで知られてい...
Wikipedia Today's Photo: November 13, 2011
数学(特に位相幾何学)における二つの曲面、ヘリコイド(螺旋面)とカテノイド(懸垂面)が互いにどのように変形するかを示した図解。この変形は局所的等長変換である。カテノイドは、1744年にレオンハルト·オイラーによって発見された最...
Wikipedia Today's Photo: November 16, 2011
キタゼンマイトカゲは、ゼンマイトカゲ科のトカゲの一種。バハマ、ケイマン諸島、及びキューバを原産とするが、1940年代にフロリダのパームビーチで意図的に放たれた。機敏で頑健なトカゲで、基本的に陸生であるが、脅かされるとと穴や空洞に逃げ...
Wikipedia Today's Photo: November 17, 2011
カオジロサギは、オーストラリアのほぼ全域でよく見られるサギの一種。比較的小さな鳥で、一般的な重さは550グラム(1.2ポンド)、全長は60~70センチ(24~28インチ)。浅瀬の近くであれば淡水、海水を問わず、住宅地の池にも生息している。成鳥...
Wikipedia Today's Photo: November 18, 2011
ハノーファー王ゲオルク5世と妻のマリー・フォン・ザクセン=アルテンブルク、及びその子エルンスト・アウグスト (右)、フリーデリケ(中央)、マリー(左)の石版肖像画。1851年11月18日、ゲオルクは父エルンスト・アウグストの跡を継いでハノー...
Wikipedia Today's Photo: June 4, 2012
キヌガサタケは、世界中の熱帯地域に生息しているスッポンタケの一種。柄の上に円錐形もしくは釣鐘形の傘があり、傘からレースの"スカート"が垂れ下がっているのが特徴。成熟した子実体は長さ30センチ(12インチ)ほどになり、2~4セン...
Wikipedia Today's Photo: June 5, 2012
熟したピタヤとその断面。"ピタヤ"とは数種類のサボテンの実の名称で、中でもヒモサボテン属の実を総称してピタヤと呼び、ドラゴンフルーツとしても知られている。ヒモサボテン属は中南米原産で、ヨーロッパ人によってアジアにもたらさ...
Wikipedia Today's Photo: June 6, 2012
シカゴ・L高速鉄道の線路の光景。アダムス/ワバッシュ駅にて。1892年6月6日に操業を開始したシカゴ・Lは、アメリカで3番目に利用客の多い鉄道大量輸送システムである。大部分が高架になっていることから、'L'の愛称で親しまれているが、一部地下...
Wikipedia Today's Photo: February 19, 2012
Common Postmanは、南米中部及び南米北部原産の蝶の一種。大きな縦長の羽をしており、前翅には赤い模様とオレンジ色のストライプが入っている。同属の他種と非常によく似ている為、見分けるのが困難な場合がある。
Wikipedia Today's Photo: February 20, 2012
オオトガリアミガサタケは "ブラック·モレル"として知られている3種類の食用キノコの一つ。北米やヨーロッパの森林の土壌で小さな塊になって生えている。子実体は5~10センチ(2~4インチ)程の大きさになり、先端は卵形または円...
Wikipedia Today's Photo: February 21, 2012
ニコラス・クラッツァー(1487?-1550)はドイツの数学者、天文学者、時計学者。現役生活の大半をイギリスで過ごし、ヘンリー8世 (イングランド王)から天文学者に任命された。ミュンヘン生まれのクラッツァーは、1516年に渡英し、トマス・モアを中...
Wikipedia Today's Photo: February 22, 2012
ニューヨーク・ヘラルド紙に掲載された時事漫画。(左から順に)アンクルサム、ジョージワシントン、セオドア·ルーズベルトの三人が、グレート・ホワイト艦隊が港に戻ってくるのを歓迎している様子が描かれている。成長著しいアメリカの軍...
ファイルプロパティ

使用許諾条件
ファイル情報
あなただけがこのファイルを閲覧・編集できます。
みんながこのファイルを閲覧できますが、
編集ができるのはあなただけです。
あなたに加えて、指定された人やグループが
このファイルを自由に閲覧・編集できます。
公開設定
編集設定
グループ:0組 翻訳者:0人
    
アクセス属性
この文書は「非公開」設定になっています。
一般公開する場合は、編集ページの書誌情報で「公開」設定に変更して下さい。
翻訳者選択

※メニュー「翻訳者管理」で翻訳者、グループを追加することができます。


    
ノート

非公開ノート
0 / 2000 ※「公開・編集」権限を持つ翻訳者のみに公開されます。
公開ノート
0 / 2000 ※文書を「公開」にした場合、一般に公開されます。

言語選択

 →