新着Wikipedia翻訳

Wikipedia Today's Photo: February 23, 2012
ジュラ紀及び白亜紀に生息し、既に絶滅したThrissops属の魚、Thrissops formosusの化石。Thrissops属は俊敏な捕食魚で、全長は約24インチ(60センチ)。他の硬骨魚を餌としていた。流線型のボディに、深い切込の入った尾びれとごく小さな一対の腹...
Wikipedia Today's Photo: February 24, 2012
二種類のウミイサゴムシ科の標本。砂を使って筒(棲管)を作るワーム(蠕虫)で、一見するとそれがアイスクリームのコーンに似ていることからこの名が付いた。上段は棲管に身を潜めており、下段はワームそのもの。どちらも右側が頭部である。
Wikipedia Today's Photo: February 25, 2012
360度の霧虹。虹に似た光学現象で、太陽光線が霧の中を通って輝き、光のスペクトルが現れる際に発生する。霧を発生させるのは、0.05ミリ(0.0020インチ)以下の極めて小さな水滴である為、霧虹はごく淡い色で、外縁が赤く内側が青みがかっている。...
Wikipedia Today's Photo: February 26, 2012
マツノキヒワは、北アメリカ北部を原産とするフィンチ(ヒワ・アトリ類の小鳥)の一種。ドラブ色(グレーがかった黄褐色)の羽を持ち、背面は茶色で、腹部の色は淡く、全体的に細い筋が多数入っている。翼と尾に黄色の斑点があるが、常に見えると...
Wikipedia Today's Photo: June 3, 2012
スプリングボックは、茶色と白の二色からなる南西アフリカ原産の中型のガゼル(シカに似たウシ科の動物)。肩高(地面から肩までの高さ)は70~90センチ(28~35インチ)。優れたジャンプ力で知られ、跳躍力は高さ4メートル(13フィート)、幅15メー...
Wikipedia Today's Photo: June 2, 2012
マーサ·ワシントン(1731-1802)は、アメリカの初代大統領ジョージ·ワシントン(2番目の夫)の妻。生前にはファーストレディという称号は存在しなかったが、米国初のファーストレディと考えられている。マーサは25歳の時、最初の夫...
Wikipedia Today's Photo: June 1, 2012
1842年にフレデリック·ショパンが作曲した『ポロネーズ第6番変イ長調 作品53』のピアノ・ソロ譜。 ショパンの作品中、最も高く評価されている曲の一つで、古くからクラシック・ピアノのレパートリーとして人気がある。かなり高度な曲である...
Wikipedia Today's Photo: February 12, 2012
ハワイ王国最後の君臨王、カラカウア。カメハメハ5世が後継者を残さず亡くなった後、王に選出され、1874年2月12日に統治を開始。17年近くに及ぶ統治期間中、カラカウアは、アリイ(ポリネシアの階級社会における支配者階級層)の相続権を固く信じ...
Wikipedia Today's Photo: February 13, 2012
フクロギツネは、ポッサム(オーストラリア、ニューギニア島、スラウェシ島に生息する小~中型の樹上動物)の中で最も大きな種で、恐らくオーストラリアで最も広く分布している哺乳動物である。全長32~58センチ(13~23インチ)ほどになり、物を...
Wikipedia Today's Photo: February 14, 2012
モンダルマガレイは、インド・太平洋域の比較的浅い海域で広く見られるヒラメ科の一種。このモンタージュ写真は、同じ魚を数分間隔で撮影した4枚の写真である。左上から順に写真を追っていくと、魚は新たな環境に合うように体色を変えている。最後...
Wikipedia Today's Photo: February 15, 2012
雛に昆虫を与えている雌のヒメハチドリ。カナダ及び米国で見られる鳥の中で最も小さな鳥である。(ニューヨークとコネチカットで迷鳥が発見されているが)主として北米西部に生息する。渡り鳥で、冬はメキシコ南西部で越冬する。
Wikipedia Today's Photo: February 16, 2012
クビワトカゲは、北米に生息するトカゲの一種で、後ろ足で走れることでよく知られている。尻尾を含めた長さは、最大12インチ(30 センチ)にもなる。クビワトカゲという名称は、独特の配色に由来するもので、首や肩の周りにある黒い筋が首輪のよう...
Wikipedia Today's Photo: February 17, 2012
ウルグル山地は、アフリカのタンザニア東部にある山岳地帯で、インド洋から200キロ(120マイル)内陸に入った場所にある。ルグル族というタンザニアの部族に因んでそう名付けられた。ほぼ南北に伸びている尾根を主要部とし、最高峰の高度は2630メ...
Wikipedia Today's Photo: February 18, 2012
1立方センチのタンタル、結晶性断片、及びフローティングゾーン法で形成された単結晶。レアメタルのタンタルは、硬くて青灰色をした遷移金属で、耐食性が非常に高い。今日では、主に電子機器のタンタルコンデンサとして使用されている。
Wikipedia Today's Photo: February 11, 2012
実際よりも美化して描かれた放浪者。腕にステッキをかけ、葉巻を吸っている。1899年のポスターより。浮浪者とは、あちこち移動しながら放浪生活を送るホームレスのことで、常に徒歩で移動している。他の一時的なホームレスと違って、定職を求め...
Wikipedia Today's Photo: February 10, 2012
鳴嚢を膨らませたオスのDendropsophus microcephalus(樹上性カエルの一種)。鳴嚢とは、喉の下もしくは口角にある皮膚の膜(鳴き袋)で、膜が膨らむと鳴き声が増幅される。中央アメリカの大部分、及び南アメリカ北部の湿潤な地域に生息している。
Wikipedia Today's Photo: March 12, 2012
母国スペインで、幼い大公として匿名の肖像画に描かれているフェルディナント1世。将来のローマ王、及び祖父マクシミリアン1世の後継者として新たな人生を歩む為、フェルディナントは20代前半にスペインを去った。最終的に、神聖ローマ皇帝の座は...
Wikipedia Today's Photo: March 9, 2012
オーストラリア・ニューサウスウェールズ州のマンリーと、シドニーのサーキュラー·キーを結ぶフェリー業務『マンリー・フェリー・サービス』で使用されている船の一つ、コラロイ号。運営はニューサウスウェールズ州政府の機関、シドニー&mi...
Wikipedia Today's Photo: March 8, 2012
ヘテロクロミア(虹彩異色症)を患っている人の目。虹彩の一部の色が他の部分と異なっている。目の色、とりわけ虹彩の色は、主にメラニンの濃度と分布によって決まる。この写真は、セントラルヘテロクロミアの一例で、一つの虹彩が二色に分かれて...
Wikipedia Today's Photo: March 7, 2012
カワセミ科の肉食鳥、ワライカワセミ。オーストラリア東部原産の鳥であるが、ニュージーランド各地や、タスマニア、西オーストラリアにも移入されている。成鳥の羽はオスもメスもよく似ており、茶色と白を基調とした色合いをしている。どこにでも...
Wikipedia Today's Photo: March 5, 2012
蒸発した結晶が付着し、酸化により一部が色鮮やかに変色しているタングステン棒と、比較用に置かれた1立方センチのタングステン。タングステンは、標準条件下では硬質のレアメタルで、天然では地球上に単体で存在せず、化合物としてのみ存在する。...
Wikipedia Today's Photo: March 4, 2012
アメリカで3番目に人口の多い都市、シカゴのスカイライン。シカゴで市制が施工されたのは1837年3月4日のことで、五大湖とミシシッピ川流域の間にあった連水陸路付近に誕生した。ミュージアムキャンパスから、ニア・サウス・サイド地区、ループ地区...
Wikipedia Today's Photo: March 2, 2012
光学顕微鏡の明視野照明下で観察された珪藻土。珪藻土とは天然に存在する柔らかな珪質堆積岩で、単細胞珪藻の細胞壁でできている。主に洗浄剤(研磨剤)、ろ過剤、断熱剤などで使用される他、不活性な吸収性基質として用いられることもある。
Wikipedia Today's Photo: March 1, 2012
ヒガシシマバンディクートは、オーストラリア及びタスマニア州を原産とするうさぎほどの大きさの小型の有袋類。体重は1キロ(2.2ポンド)未満で、短い尾があり、臀部には白っぽい横縞が三、四本入っている。準絶滅危惧種に指定されており、亜種の...
Wikipedia Today's Photo: May 31, 2012
オーストラリア・タコクラゲ。南西太平洋原産のクラゲだが、メキシコ湾や大西洋西部にも生息している。動物プランクトンを主食とし、平均で直径45~50センチ(18~20インチ)程の大きさになる。毒性は弱く、人に脅威をもたらすことはないとされて...
Wikipedia Today's Photo: May 30, 2012
ヨルダンのワディラム渓谷にある岩石層『知恵の七柱』。英国陸軍将校トーマス・エドワード・ロレンスの自伝『知恵の七柱』に因んで名付けられた。自伝には、1916年から1918年まで続いたアラブの反乱の際、当地で起きたことが詳述されているが、岩...
Wikipedia Today's Photo: May 29, 2012
Sceliphron spirifexは、ジガバチ科のハチの一種。胴体は中位の大きさ(17~27ミリ又は0.7~1.1インチ)で鈍い黒色をしており、胸部と腹部が細長い黄色の腹柄節で繋がっている。黒い脚には黄色い筋があり、触角は黒で羽は透明。
Wikipedia Today's Photo: May 28, 2012
F22ラプターは、ステルス技術を使用した単座型・ツインエンジン搭載の第五世代超操縦容易性戦闘機。2005年から米国空軍で使用が開始され、195機が製造された後、2011年に生産終了となった。
Wikipedia Today's Photo: May 27, 2012
シカゴ万国博覧会「進歩の一世紀」は、1933年から1934年にかけ、シカゴ市制100周年を記念して当地で開催された世界博覧会である。博覧会のテーマは技術革新。「科学が発見し、産業が応用し、人間がそれに従う」というスローガンを掲げ、海岸に対し...
Wikipedia Today's Photo: May 26, 2012
ホオアカオナガゴシキドリは、東アフリカに生息するアフリカのゴシキドリの一種。オスは、黒(白い斑点あり)、赤、黄色の独特の羽を持ち、メスや幼鳥もよく似ているが、若干くすんだ色をしている。丘陵地に生息し、巣穴を作ってそこをねぐらにし...
ファイルプロパティ

使用許諾条件
ファイル情報
あなただけがこのファイルを閲覧・編集できます。
みんながこのファイルを閲覧できますが、
編集ができるのはあなただけです。
あなたに加えて、指定された人やグループが
このファイルを自由に閲覧・編集できます。
公開設定
編集設定
グループ:0組 翻訳者:0人
    
アクセス属性
この文書は「非公開」設定になっています。
一般公開する場合は、編集ページの書誌情報で「公開」設定に変更して下さい。
翻訳者選択

※メニュー「翻訳者管理」で翻訳者、グループを追加することができます。


    
ノート

非公開ノート
0 / 2000 ※「公開・編集」権限を持つ翻訳者のみに公開されます。
公開ノート
0 / 2000 ※文書を「公開」にした場合、一般に公開されます。

言語選択

 →