新着Wikipedia翻訳

Wikipedia Today's Photo: May 28, 2012
F22ラプターは、ステルス技術を使用した単座型・ツインエンジン搭載の第五世代超操縦容易性戦闘機。2005年から米国空軍で使用が開始され、195機が製造された後、2011年に生産終了となった。
Wikipedia Today's Photo: May 27, 2012
シカゴ万国博覧会「進歩の一世紀」は、1933年から1934年にかけ、シカゴ市制100周年を記念して当地で開催された世界博覧会である。博覧会のテーマは技術革新。「科学が発見し、産業が応用し、人間がそれに従う」というスローガンを掲げ、海岸に対し...
Wikipedia Today's Photo: May 26, 2012
ホオアカオナガゴシキドリは、東アフリカに生息するアフリカのゴシキドリの一種。オスは、黒(白い斑点あり)、赤、黄色の独特の羽を持ち、メスや幼鳥もよく似ているが、若干くすんだ色をしている。丘陵地に生息し、巣穴を作ってそこをねぐらにし...
Wikipedia Today's Photo: May 25, 2012
戦時貯蓄切手の購入を呼びかける1918年のポスター。第一次世界大戦に参戦する資金を捻出する為、米国財務省が発行した貯蓄切手シリーズの一つ。10セントと25セントの二種類あり、利息が支払われた。場合によっては、切手を集めて戦争債と交換する...
Wikipedia Today's Photo: May 24, 2012
『アルノルフィーニ夫妻像』は、1434年、初期フランドル派の画家ヤン・ファン・エイクがオークのパネルに描いた油絵である。イタリア商人ジョヴァンニ・ディ・ニコラオ・アルノルフィニとその妻の肖像画と見られ、場所はおそらくブルージュのフラ...
Wikipedia Today's Photo: May 23, 2012
シベリアのブラゴヴェシチェンスク占拠を描いた日本のリトグラフ。シベリア出兵中、大日本帝国陸軍によって描かれたものである。この出兵は、ロシア内戦中、ボルシェビキ赤軍と戦っていた白軍を支援する為、西欧列強と日本による大規模な取り組み...
Wikipedia Today's Photo: May 22, 2012
オグロヌーは、2種類存在するヌー属の内の一つで、南アフリカや東アフリカにある平原や草原地帯、及び乾燥した森林地帯に生息している。個体数が最も多い場所はセレンゲティで、その数は100万頭を越える。ライオン、ハイエナ、ワニの主要餌種であ...
Wikipedia Today's Photo: May 21, 2012
2010年8月1日、太陽活動が激しくなる中、地球に面した太陽面のほぼ全域で爆発が起きた。この太陽現象の画像から、C3クラスの太陽フレア(左上の白い部分)や、 太陽津波(右上の波状の部分)、太陽表面から立ち上る多数の磁気フィラメント、コロナ...
Wikipedia Today's Photo: May 20, 2012
メジロダコは、太平洋西部の熱帯海域に生息する中型の頭足類である。一般に、エビ、カニ、貝等を餌とし、二足歩行で獲物を探し回ったり、ココナツの殻を住み家として使用するなど、一風変わった行動を示す。
Wikipedia Today's Photo: May 18, 2012
フローティングゾーン法で作成されたレニウムの単結晶(左)、及び電子ビームにより再溶融された棒状のレニウム(中央)と1立方センチのレニウム。銀白色をした重遷移金属で、地殻の中で最も希少な要素の一つである。一番最後に発見された安定元素...
Wikipedia Today's Photo: May 19, 2012
かつてのアメリカ海軍のインディアナ級前弩級戦艦『オレゴン』(BB-3)。1898年3月、スペインとの戦いに備え、カリフォルニアから東海岸まで南米周りで航海したことで、一躍アメリカ国民にその名を知られるようになった。同時に、もっと距離の短...
Wikipedia Today's Photo: May 16, 2012
メスペルブルン城の西側正面。ドイツ・メスペルブルン市内にある堀が巡らされたこの城は、フランクフルトとヴュルツブルクの中間に位置する。起源は1427年に遡り、当時そこで暮らしていた一家が、シュペッサルト山に住んでいた盗賊に対する防御目...
Wikipedia Today's Photo: May 15, 2012
アフリカ25カ国に生息するアヌビスヒヒ(オリーブヒヒ)は、旧世界ザルの一種で、ヒヒ属のサルの中で最も分布域が広い。オリーブヒヒという名は毛の色に因んで名付けられたもので、少し離れた所から見ると灰色がかった緑色をしているが、近くで見る...
Wikipedia Today's Photo: May 14, 2012
アメリカのほぼ全域に生息している蛾、タバコスズメガの幼虫。ナス科の植物を餌とし、主にタバコやトマトの葉、チョウセンアサガオ属の植物を食べる。神経系に到達しやすく、ライフサイクルが短いことから、とりわけ神経生物学の分野で、よくモデ...
Wikipedia Today's Photo: May 13, 2012
舌側から見たアンボンドロ・マハボ の顎。目盛尺は1ミリ(0.039インチ)。三本の歯を持つこの下顎の断片でしか知られておらず、各歯は最後部小臼歯、第一大臼歯、第二大臼歯と考えられている。三咬頭歯らしきものを持つ最古の哺乳類である。
Wikipedia Today's Photo: May 12, 2012
ズグロチャキンチョウは、ホオジロ科スズメ目に分類される鳥類の一種である。南東ヨーロッパからイランにかけての範囲で繁殖するこの鳥は、渡りをする鳥で、インドで越冬する。西ヨーロッパでは希少種だが、度々はぐれ鳥が迷いこんでくる。繁殖期...
Wikipedia Today's Photo: May 11, 2012
オランダの都市アメルスフォールトにある中世の門、コッペルプールト。1425年頃に完成したもので、保存状態の良い中世の要塞の一例である。水陸両用のこの城門は、1380年から1450年にかけて建設されたアメルスフォールトの第二城壁の一部。開閉の...
Wikipedia Today's Photo: May 10, 2012
ラコタ族(アメリカインディアン部族の一つ)のシッティング・ブル(左)と、バッファロー・ビルの名で知られるアメリカの興行主、ウィリアム·F·コーディ(右)。1885年頃。バッファロー・ビルは、西部開拓時代を古き良き時代として題...
Wikipedia Today's Photo: May 9, 2012
インパラは、アフリカ産の中型レイヨウ(羚羊)で、その名は "ガゼル属(動物界脊索動物門哺乳綱ウシ目ウシ科に属する属)"を意味するズールー語からきている。通常、赤茶色で、脇腹にかけて色が薄くなり、下腹部は白く、後部には独特の...
Wikipedia Today's Photo: May 8, 2012
アフリカ原産のソテツ、エンケファラルトス・スクラボイの球果(球果状生殖器官)。オニソテツ属の中には、幹の中心からパンのようなでんぷん質の物が作られることから、ブレッドツリー(Bread tree)として知られているものもある。雄球果は細長...
Wikipedia Today's Photo: May 7, 2012
天然に存在する6種類の希ガス(左から:ヘリウム、ネオン、アルゴン、クリプトン、キセノン、ラドンの写真はなし)の内の5種類が入ったガラス管内で発生したグロー放電。希ガスは、標準条件下では無色無臭の単原子気体で、化学反応性が非常に低い...
Wikipedia Today's Photo: April 30, 2012
リー·ボリンジャー(1946年生まれ)は、アメリカの弁護士・教育者で、現在、コロンビア大学の第19代学長、及びニューヨーク連邦準備銀行取締役会の会長を務めている。かつてミシガン大学の学長を務めていたこともあり、憲法修正第1項「言論...
Wikipedia Today's Photo: April 29, 2012
イボイノシシは、サハラ以南アフリカの草原、サバンナ、及び森林に生息しているイノシシ科の野生動物。イボイノシシという一般名は、頭上にある4つの大きないぼ状の突起に由来する。この突起は、雄が闘う際に防御目的で使用される他、脂肪を蓄える...
Wikipedia Today's Photo: April 28, 2012
ロンドンのナショナル・ギャルリーに展示されているハンス・ホルバインの絵画「大使たち」(1533年)。この絵はダブル・ポートレート(二人肖像画)であると同時に、細部まで綿密に描写された静物も含まれており、それらが何を意味するのかが議論の...
Wikipedia Today's Photo: May 6, 2012
ノトカクタス・ミニムスは、ブラジルのリオグランデドスル州原産の小形サボテンで、高さ4~8センチ(1.6インチ~3.1インチ) 、幅2~3センチ(0.8インチ~1.2インチ) 程の大きさになる。棘は黄色と赤茶色で、白い毛があり、黄色の花が咲く。黄緑色の...
Wikipedia Today's Photo: May 5, 2012
『ネフェルティティの胸像』は、古代エジプトのアクエン・アテン王の正妃ネフェルティティをモデルとした、今から3300年前の彩色石灰岩製の胸像で、古代エジプトの芸術作品の中でも、多数の複製品が作られた作品の一つである。紀元前1345年に彫刻...
Wikipedia Today's Photo: May 4, 2012
アメリカ、ニュージャージー州にあるケープ・メイ・野鳥観察所内の蝶、オオカバマダラ。研究者が”渡り”を追跡できるようにシールが貼ってある。追跡情報は、どこに向かってどれ位の距離を飛ぶのかといったオオカバマダラの移動パター...
Wikipedia Today's Photo: May 3, 2012
ゴンド族の女性。ゴンド族は、中央インドに存在する先住民族の中で最大の部族で、インドの殆どの州で指定部族に分類されている。ゴーンディー語は、テルグ語やその他のドラヴィダ語とも関連性がある。ゴンド族の約半数はゴーンディー語を話すが、...
Wikipedia Today's Photo: May 2, 2012
ゴムの木(パラゴムノキ)の種。この木から取れる樹液のような抽出物はラテックスとして知られ、天然ゴムの主原料であることから、経済的に重要な樹木である。種子自体は、 絞ってラバー・シード・オイル(ゴムの木の種から採れる油)にしたり、家...
Wikipedia Today's Photo: May 1, 2012
オーストラリア南東部原産のスズメ目の鳥、ミカヅキキバネミツスイ。これといった特徴のない濃い灰色の鳥で、腹部にかけて薄い灰色、翼には黄色の斑、胸部両側には白で縁取られた幅広の黒い三日月模様がある。雌の方が雄よりもやや色が濃い。植物...
ファイルプロパティ

使用許諾条件
ファイル情報
あなただけがこのファイルを閲覧・編集できます。
みんながこのファイルを閲覧できますが、
編集ができるのはあなただけです。
あなたに加えて、指定された人やグループが
このファイルを自由に閲覧・編集できます。
公開設定
編集設定
グループ:0組 翻訳者:0人
    
アクセス属性
この文書は「非公開」設定になっています。
一般公開する場合は、編集ページの書誌情報で「公開」設定に変更して下さい。
翻訳者選択

※メニュー「翻訳者管理」で翻訳者、グループを追加することができます。


    
ノート

非公開ノート
0 / 2000 ※「公開・編集」権限を持つ翻訳者のみに公開されます。
公開ノート
0 / 2000 ※文書を「公開」にした場合、一般に公開されます。

言語選択

 →