新着Wikipedia翻訳

Wikipedia Today's Photo: April 27, 2012
「シコルスキーSH-60シーホークヘリコプター」と「USSドワイト·D·アイゼンハワー」空母(CVN-69)」の間で、ヘリによる特殊偵察搬送(SPIE)の訓練に取り組んでいるアメリカ海軍の隊員。搬送対象となるのは人もしくは物資で、着陸が...
Wikipedia Today's Photo: April 22, 2012
焦点合成とは、デジタル画像処理技術の一つで、異なる焦点距離で撮影された複数の画像を合成する技術である。出来上がった画像は、元の各画像より被写界深度が深くなる。接写[マクロ]撮影では、十分な被写界深度を確保するのは至難の技である。...
Wikipedia Today's Photo: April 20, 2012
2010年4月20日、半潜水式の石油プラットフォーム(石油掘削施設)「ディープウォーター・ホライゾン」で、海底油井からの噴出がもとで爆発が発生し、大量の原油が流出し始めた。油井に蓋が設置される迄の間に、一日あたり推定53,000バレル(8,400 ...
Wikipedia Today's Photo: April 19, 2012
カナダ・ブリティッシュコロンビア州のガリバルディ州立公園内にある岩峰、"ブラック・タスク(黒い牙)"。既に絶滅した成層火山の中核部である。約120万年前に、周りのもろい噴石が浸食され、固い溶岩コアだけが残って形成された。海抜...
Wikipedia Today's Photo: April 18, 2012
メテオ・クレーターは、米アリゾナ州フラッグスタッフの東、約43マイル(69キロ)にある隕石衝突クレーター。今から約5万年前の更新世時代に形成されたもので、直径約50メートル(160フィート)のニッケル鉄隕石が、秒速数キロの速さでアリゾナの...
Wikipedia Today's Photo: April 17, 2012
キリハシミツスイは、オーストラリア南東部で見られるミツスイ科の一種(この写真はメス) 。様々な植物の花蜜や小さな昆虫、及びその他の無脊椎動物を餌とする。 全長15センチ(5.9インチ)程で、黒・白・赤茶色の独特の羽を持ち、目は赤く、嘴は...
Wikipedia Today's Photo: April 16, 2012
ピーター·ユスティノフ(1921-2004)は、イギリスの俳優、作家、劇作家。機知に富んだ話上手な人物として知られ、テレビのトークショーや講演活動に欠かせない存在であった。さらに、知識人や外交使節としても評価が高く、様々な学術機関の...
Wikipedia Today's Photo: April 21, 2012
ホヤの上に螺旋状に卵を産みつけるウミウシ(クロスジリュウグウウミウシ:右側)。ホヤは、海洋動物を餌とする固着性の濾過摂食動物で、世界中の浅瀬に生息している。様々な動物の餌食となる他、人の食用にもなる。
Wikipedia Today's Photo: April 15, 2012
シカゴ・Lの路線にあるシカゴ交通局・コントロールタワー18に設置されたダイヤモンドクロッシング(複分岐器)。このタイプのジャンクション(合流点)は、イギリスでは"フラット・クロッシング"として知られており、列車はもう一方の路...
Wikipedia Today's Photo: April 26, 2012
スティーブン・アーチャー、ドナ・リンチ夫妻によるアメリカのダークウェイブ・インダストリアル系ロック・バンド『Ego Likeness』。バンド名はフランク・ハーバートのSF小説『デューン/砂の惑星』に由来する。1999年に結成以来、ツアーやアルバム...
Wikipedia Today's Photo: April 23, 2012
洋ナシの形をしたホコリタケは腐生性のキノコで、世界のほぼ全域で見られる。秋に生えるキノコで、針葉樹・広葉樹のどちらの朽木にもよく発生する。まだ成長しきらず、中身が白い状態が食べ時とされている。
Wikipedia Today's Photo: April 24, 2012
アメリカ、コロラド州のシマロンで行われていた”牛の駆り集め”のフォトクロミック写真(1898年)。オーストラリアやニュージーランドで”マスター”として知られ、北米ではアメリカ西部開拓時代の象徴たるものであった。公...
Wikipedia Today's Photo: April 25, 2012
ユネスコの世界遺産、タンザニアのンゴロンゴロ自然保護区にあるンゴロンゴロ·クレーター内の動物、及び観光客の光景。このクレーターは、二、三百年前に巨大な火山が爆発して山体崩壊が起きた際に形成された大規模な火山性カルデラである...
Wikipedia Today's Photo: April 13, 2012
第8ヘリコプター戦闘支援飛行隊のドラゴンホエールズ部隊に配置されたヘリコプター、MH-60Sナイトホークのモンタージュ写真。当部隊は、ヴァートレップ(立体補給)と呼ばれる洋上補給を担当している。この写真から、ナイトホークが、米空母ハリー...
Wikipedia Today's Photo: April 14, 2012
イトトンボのオーストラリア種、メタリック・リングテイル。光沢のあるメタリックな色調で、腹部の各体節に"リング" があることから、そう呼ばれるようになった。タスマニア州、ビクトリア州、ニューサウスウェールズ州東部、及びクイー...
Wikipedia Today's Photo: April 12, 2012
スカンジウムの標本が二つ。昇華によるデンドライト(樹枝状結晶)である。比較のために置かれている立方体は、アルゴンアーク再溶融によって形成された一辺1センチのスカンジウム。当元素は銀白色の遷移金属で、アルミニウム合金を作る際に使用さ...
Wikipedia Today's Photo: April 11, 2012
『カリュドーンの猪』というギリシャ伝説を描いた1773年の彫刻。この猪は、女神アルテミスがアイトーリア(古代ギリシャの山岳地方)のカリュドーン地方を破壊するために遣わしたもので、カリュドーンの王が、神々への儀式の際、女神への敬意を欠...
Wikipedia Today's Photo: April 10, 2012
オーストラリアン・ブレニーは、小型の海産ギンポの一種で、グレートバリアリーフや珊瑚海の浅瀬に生息している。最大で体長6センチ(2.4インチ)にまで成長する。
Wikipedia Today's Photo: April 9, 2012
Pseudostacu種(左側のロブスター)とディプロミストゥス(右側の魚)の化石が含まれた岩板。レバノンのハケル古生物地層領域で発見されたもの。レバノンの古生物遺跡には、世界でも有数の極めて保存状態の良い化石鉱床が複数存在し、他では発見さ...
Wikipedia Today's Photo: April 8, 2012
新約聖書・ヨハネの黙示録22章17節の挿絵。1880年、バクスター式カラー印刷。この中で、精霊とキリストの花嫁は、当書で述べられている”大異変”を生き延びた人々に『命の水』を与えている。内容は次の通り。"霊と花嫁とが言う。...
Wikipedia Today's Photo: April 7, 2012
大型のシギの一種、マキバシギ。シャクシギの近縁種で、北米中部からアラスカにかけて見られる。同じ科に属するシギとは異なり、水辺ではなく、野原や広々とした草原に生息している。長距離の渡りをする鳥で、冬場は南米で越冬する。
Wikipedia Today's Photo: April 6, 2012
アカサビゴケは地衣類の一種で、鮮やかなオレンジ色や赤色をしている為、見分けがつきやすい。岩に生えるこのコケは、鳥類や齧歯類の宿り木の近くに生えていることが多く、極付近や高山に分布している。地衣計測法として知られる岩石表面の年代を...
Wikipedia Today's Photo: April 5, 2012
バッテンベルク霊廟は、近代ブルガリアの初代君主、アレクサンダル公(バッテンベルク家出身)の追悼墓地である。ブルガリアのソフィア市内中心部に霊廟が建立されたのは1897年のことで、1893年4月5日にアレキサンダーがオーストリアのグラーツで...
Wikipedia Today's Photo: April 4, 2012
社会的グルーミングを行うニ匹のオリーブヒヒ(パピオアヌビス)。社会的グルーミングとは、ヒトを含む社会的動物が互いの体や外観をきれいにしたり整えたりする活動で、社会構造や家族の結び付きを強化したり、関係性を築く手段にもなっている。...
Wikipedia Today's Photo: April 3, 2012
タスマニアン・ダーナーは、ヤンマ科に分類されるトンボのオーストラリア種で、地球上で最も大きなトンボの幾つかはこの種に含まれる。"ホーカーズ"と呼ばれることもあるが、"ダーナー"という名称は、産卵管から卵を産み付け...
Wikipedia Today's Photo: April 2, 2012
南西イングランド、アイルランド、及び南ヨーロッパの磯場でよく見られるフジツボの一種、Poli's stellate barnacle。イタリアの科学者、ジュゼッペ·サヴェリオ·ポーリに因んでそう名付けられた。環境条件や手に入る食料の量にもよ...
Wikipedia Today's Photo: April 1, 2012
中央アジアの伝説の植虫類『スキタイの羊』のスケッチ。植物学者ヘンリー·リーは、子羊が植物の実であるという可能性は否定できないものの、これは本物の動物であると同時に、生きた植物でもあると述べていた。普通の子羊と同様、血や骨や...
Wikipedia Today's Photo: March 31, 2012
アテロプス・セルタスは、パナマ東部・ダリエン県に固有のヒキガエルの一種。生息域の大半はダリエン国立公園の保護地域で、同公園は世界遺産に指定されている。中米でカエルツボカビ症が猛威をふるっていることから、絶滅危惧種に指定されている
Wikipedia Today's Photo: March 30, 2012
地球から約1200万光年の距離にある、おおぐま座の渦巻銀河、M81。NGC3031や、ボーデの銀河としても知られている。比較的近距離に位置し、大型で、活動銀河核も存在することから、プロの天文学者による研究が盛んに行われている。輝度が高めなので...
Wikipedia Today's Photo: March 29, 2012
インド洋で発見された巨大なラクダ貝の貝殻。巻き貝科の海カタツムリの一種である。クモ貝の中では、サイズ・重量ともに最大で、40センチ(16インチ)にも及ぶ。
ファイルプロパティ

使用許諾条件
ファイル情報
あなただけがこのファイルを閲覧・編集できます。
みんながこのファイルを閲覧できますが、
編集ができるのはあなただけです。
あなたに加えて、指定された人やグループが
このファイルを自由に閲覧・編集できます。
公開設定
編集設定
グループ:0組 翻訳者:0人
    
アクセス属性
この文書は「非公開」設定になっています。
一般公開する場合は、編集ページの書誌情報で「公開」設定に変更して下さい。
翻訳者選択

※メニュー「翻訳者管理」で翻訳者、グループを追加することができます。


    
ノート

非公開ノート
0 / 2000 ※「公開・編集」権限を持つ翻訳者のみに公開されます。
公開ノート
0 / 2000 ※文書を「公開」にした場合、一般に公開されます。

言語選択

 →