新着Wikipedia翻訳

Wikipedia Today's Photo: March 10, 2012
クジャクチョウは分布域の広い蝶で、西はヨーロッパから、温帯アジアを越え、東は日本にまで及ぶ。翼幅は50~55ミリ(2.0~2.2インチ)。赤錆色を基調とした羽を持ち、羽の各先端には独特の目玉模様がある。この模様は天敵から身を守る役割を果た...
Wikipedia Today's Photo: March 27, 2012
ハタオリドリ科スズメ目の小鳥、ミナミキンランチョウ。赤道以南のアフリカの湿地や草原に生息している。全長10~11センチ(3.9~4.3インチ)で、太い円錐形の嘴を持つ。繁殖期のオスの羽は、オレンジ(又は赤)と黒のコントラストが鮮やかである...
Wikipedia Today's Photo: March 26, 2012
ケルビン・ヘルムホルツ不安定性のシミュレーション。連続流体内に速度シアが存在する場合、もしくは、二つの流体の界面に十分な速度差がある場合に起こる現象。水面を吹き抜ける風がその一例で、風の影響により、水と空気の間に相対運動が生じる。
Wikipedia Today's Photo: March 25, 2012
フィンランドのムーラメで行われたテスト走行時のフォード・フォーカスWRC09。ドライバーは2010年『ラリー·フィンランド』の覇者、ヤリ=マティ・ラトバ。このモデルは、フォードM/スポーツがフォード·ワールドラリーチームの為に製...
Wikipedia Today's Photo: March 24, 2012
スペイン・カタロニア地方のラメトラ・デ・マルで競りにかけられているトゲシャコ(シャコの一種)。地中海及び大西洋に隣接する温暖な水域に生息し、海底の砂泥に潜り込んでいる。地中海において商業規模で捕獲されている唯一の在来甲殻類である...
Wikipedia Today's Photo: March 23, 2012
アメリカ人アーティスト、ウィリアム·ウォレスデンズローによるハンプティ・ダンプティのイラスト。ハンプティ・ダンプティは、同名の童謡に登場する主人公で、一般に卵として描かれていることが多いが、童謡の中には、どこにもそうは書か...
Wikipedia Today's Photo: March 22, 2012
地球大気圏にある雲の中で最も高い場所(緯度50度~70度の間)にある雲、夜行雲。極中間圏雲とも言われ、地平線の下から北極の太陽に照らされ明るく輝いている。氷晶でできたこの雲は、最大で直径100ナノメートルほどになり、北半球の夏季に高度76...
Wikipedia Today's Photo: March 21, 2012
銀色の希土類金属元素、イットリウムの3つの標本。左側と中央の標本は昇華によるデンドライト(樹枝状晶)で、右側の立方体は、アルゴンアーク再溶融によって形成されたものである。イットリウムという名称は、この元素が最初に発見されたスウェ...
Wikipedia Today's Photo: March 18, 2012
ドイツ・バーデン=ヴュルテンベルク州の都市、フライブルク・イム・ブライスガウの360度パノラマビュー。ドイツの南西端にあるこの町は、シュロスベルク山の麓を流れるドライザム川をまたいで広がり、歴史的に見て、ライン地溝帯の山地『シュバルツ...
Wikipedia Today's Photo: March 19, 2012
シドニーハーバーブリッジは、シドニー・ハーバーに架かる鋼鉄製の中路式アーチ橋。セントラル・ビジネス・ディスクリクトとノースショアを結ぶこの橋には、鉄道、車道、及び歩行者・自転車用道路が併設されている。橋の建設計画自体は1815年から...
Wikipedia Today's Photo: March 20, 2012
オナシアゲハ(英名:ライムバタフライ)は、一般的によく知られているアゲハ蝶。ライムバタフライという名は寄生する植物に由来し、通常、栽培もののライムなどの柑橘類を寄生植物とする。大抵のアゲハと違って、ライムバタフライには尾状突起が...
Wikipedia Today's Photo: March 6, 2012
アメリカ・テキサス州サンアントニオにある『アラモ』は、ローマカトリックの伝道所である。テキサス革命の際、アラモの戦いの舞台となった場所で、この戦闘によりテキサス軍の防衛兵の大半が殺害された。今日では、アメリカで最も人気のある史跡...
Wikipedia Today's Photo: March 13, 2012
アシナガゴカイは、北大西洋一帯やヨーロッパ各地の海をはじめ、メイン湾や南アフリカなどでも見られる海洋環形動物の一種。長さが15センチ(6インチ)にまで達することもあるが、大抵の標本はそれ以下である。頭部の識別は可能で、目が四つ、触...
Wikipedia Today's Photo: March 14, 2012
アカフサオネズミカンガルーは、オーストラリア南東部(現在は既に絶滅)及びタスマニア東部を自然分布域とする有袋動物の一種。"ネズミカンガルー"と呼ばれることもあり、比較的小さめで2キロ(4.4ポンド)を超えることはまずないが、...
Wikipedia Today's Photo: March 15, 2012
絶滅したヒト科の種、サヘラントロプス・チャデンシスの完模式標本の頭骨の模型を顔面側方から撮影したもの。トゥーマイという愛称でも知られるこの頭骨の本物の断片は、約700万年前のものと推定され、チャド共和国で発見された。 サヘラントロプ...
Wikipedia Today's Photo: March 16, 2012
シロガネツバメウオは、アメリカ南東部の海岸沖やカリブ海の浅瀬に生息する固有の海水魚の一種。見た目はエンゼルフィッシュに似ているが、もっと大きくて、成長すると全長3フィート(0.91メートル)程になる。強烈なファイターとして知られてい...
Wikipedia Today's Photo: March 17, 2012
アジア・オセアニア一帯で見られるダイサギの亜種、チュウダイサギ。全長83~103センチメートル(33~41インチ)、体重0.7~1.2キロ(1.5~2.6ポンド)で、真っ白な羽を持つ大型の鷺である。繁殖期には嘴の色が黒から黄色になり、長い脚は、赤も...
Java Classloader
[[en:Java Classloader]](21:11, 31 January 2012 UTC)より翻訳 ...
Buffer overflow
[[en:Buffer overflow]] (05:08, 19 December 2011? UTC)より翻訳 [[コンピュータセキュリティ]]および[[プログラミング]]における'''バッファオーバーフロー'''(''buffer overflow'')または'''バッファオーバーラン'''(''buffer overrun'')とは、...
Wikipedia Today's Photo: February 9, 2012
ハベル川のほとりにあるドイツ・ブランデンブルク州の都市、ブランデンブルク・アン・デア・ハーフェルのパノラマビュー。ポラビア・スラブ人の部族、ヘフェル人によって8世紀に設立されたこの街は、ドイツ人とスラブ人の間で幾度となく統治者が...
Wikipedia Today's Photo: February 8, 2012
オッドアイの猫。片方の目が青で、もう片方の目が、緑、黄色、もしくは茶色をしている。オッドアイとは猫科の動物に見られる虹彩異色症で、虹彩異色症は、人間や他の動物(馬やハスキー犬など)にも起こり得る。ホワイトスポッティング遺伝子を持...
Wikipedia Today's Photo: January 31, 2012
ティッシュペーパーの光学顕微鏡画像。紫外線を当てたティッシュペーパーが、自家蛍光により青色に蛍光している。この現象は、紙に不可視光線を照射すると蛍光を発するのと同じ作用である。写真の絡み合った繊維網はセルロース繊維で、木材から取...
Wikipedia Today's Photo: January 30, 2012
極めて精巧でありながら、とてつもなく大規模なローマ時代の神殿遺跡で有名な、レバノンのバールベック。当時はヘリオポリスという名で知られ、ローマ帝国における最大級の聖地の一つであった。古代世界の驚異の一つに挙げられるこの遺跡には、最...
Wikipedia Today's Photo: February 5, 2012
国際宇宙ステーションから見た南極光(南天オーロラ)。オーロラは、荷電粒子が熱圏上部の原子に衝突し、空中で発光する自然現象である。こうした粒子はもともと磁気圏や太陽風に含まれていたもので、地球に到達すると地磁気(地球の磁場)の影響...
Wikipedia Today's Photo: February 7, 2012 Wikipedia
ウィリアム·アドルフ·ブーグローウェーブの作品『The Wave』(1896年)は、アートヌードの一例である。アートヌードとは、裸体を主要なテーマとした芸術形式で、意図的にエロティックにしたものではない。アートヌードにおいては、...
Wikipedia Today's Photo: February 6, 2012
クジャクチョウ(一段目)の羽の鱗粉を撮影した一連のクローズアップ写真。左から右、上から下へ、順に :  (二段目)一段目の標本の鱗粉のクローズアップ写真、及び(別の種の)カラーの鱗粉の高倍率画像。 (三段目)羽の斑点の電子顕微鏡写真(...
Wikipedia Today's Photo: February 4, 2012
ムラサキホウキタケは広域に分布する真菌類の一種。紫色をした管状の担子器果(子実体)が形成され、最大で高さ10センチ(3.9インチ)、幅7センチ(2.8インチ)ほどになる。腐生性の種で、森林の腐葉土層に生息する。
Wikipedia Today's Photo: February 3, 2012
ピンク・レディ・スリッパは北米東部原産の蘭の一種。広範囲に分布する種で、海岸平野から松の痩せ地や山頂に至るまで、様々な環境で見られる。カナダ・プリンスエドワード島の州花になっている。
Wikipedia Today's Photo: February 2, 2012
トビは中型の猛禽で、湾曲した翼とフォーク状に分岐した独特の尾羽によって容易に識別できる。ユーラシア大陸の温帯から熱帯地域、及びオーストラリアやオセアニアの一部にかけて広く分布し、温帯地域に生息する個体群は、渡りを行う傾向がある。
Wikipedia Today's Photo: February 1, 2012
高純度のニオブの結晶。比較のために置かれている立方体は、陽極酸化処理された一辺1センチメートルのニオブ。ニオブは柔らかな灰色の延性遷移金属で、ギリシャ神話に登場する王妃ニオベに因んで名付けられた。通常、合金に使用され、ほんのわずか...
ファイルプロパティ

使用許諾条件
ファイル情報
あなただけがこのファイルを閲覧・編集できます。
みんながこのファイルを閲覧できますが、
編集ができるのはあなただけです。
あなたに加えて、指定された人やグループが
このファイルを自由に閲覧・編集できます。
公開設定
編集設定
グループ:0組 翻訳者:0人
    
アクセス属性
この文書は「非公開」設定になっています。
一般公開する場合は、編集ページの書誌情報で「公開」設定に変更して下さい。
翻訳者選択

※メニュー「翻訳者管理」で翻訳者、グループを追加することができます。


    
ノート

非公開ノート
0 / 2000 ※「公開・編集」権限を持つ翻訳者のみに公開されます。
公開ノート
0 / 2000 ※文書を「公開」にした場合、一般に公開されます。

言語選択

 →