新着Wikipedia翻訳

Wikipedia Today's Photo: April 2 2016
セイケイの一種、オーストラリアセイケイ(Porphyrio melanotus)。かつてはセイケイの亜種と考えられていた。3~12羽からなる集団ごとに生活する種で、群れをなして行動し巣が攻撃されると大きな金切り声を上げることで知られている。首尾よく敵...
Wikipedia Today's Photo: April 1 2016
1783年頃に描かれたフランスの画家ジョセフ・デュクリュー (1735–1802)の自画像。大きなあくびをしている様子が描かれている。題材を描写するに当たり、デュクリューは従来の肖像画法の制約から自由になろうとしていた。数十年後の別の自画...
Wikipedia Today's Photo: Marh 31 2016
カストニアガ科の大型の蛾、Paysandisia archon。ウルグアイ及び中央アルゼンチンを原産とする主であるが、偶然ヨーロッパに移入された。一般に雌の方が雄よりも大きく、雄雌とも昼行性で昼に飛ぶ。カストニアガ科に属する他の蛾と同様、蝶と間違...
Wikipedia Today's Photo: Marh 30 2016
ドイツ初の装甲巡洋艦、フュルスト・ビスマルク号。20世紀を迎える頃、ドイツ帝国海軍用に建造され、1900年に進水。その名はドイツの政治家オットー・フォン・ビスマルクに由来し、主に植民地での使用を想定されていた。1909年まで東アジア艦隊の...
Wikipedia Today's Photo: Marh 29 2016
ミミズの体は環節と呼ばれる部分が幾つも連なってできており、各環節は隔壁という円形膜で仕切られている。それぞれの環節に大差はないが、ミミズの場合、主に以下のような差異がある。 ・第三体節までは腎管がない。 ・第二体節には神経節がない...
Wikipedia Today's Photo: Marh 28 2016
ワイタンギ条約の内容が記された「ワイタンギ・シート」の現存する9枚の複写(いずれも水やげっ歯類による保管中の損傷が見られる)の一枚。1840年2月6日、イギリス女王の代理人とニュージーランド北島のマオリ首長らにより1840年2月6日に最初の調...
Wikipedia Today's Photo: Marh 27 2016
ドイツの画家、アルブレヒト・デューラー作『若い野ウサギ(Young Hare)』(水彩・グワッシュ、1502年)。1502年に自身の工房で制作したこの作品は、その翌年に描かれた『芝草』と並んで、観察的芸術の傑作とされている。写真に匹敵する精度で描写...
Wikipedia Today's Photo: Marh 26 2016
詩人、エッセイスト、ジャーナリストとして活躍したアメリカのウォルト・ホイットマン(1819-1892)。ヒューマニストであったホイットマンは、超越主義から写実主義への過渡期を代表する人物の一人で作品にはどちらの要素も取り入れられている。ホ...
Wikipedia Today's Photo: Marh 25 2016
ディエゴ・ベラスケス作『聖母戴冠』(キャンバスに油彩、1641-1644年頃)。三位一体の神が聖母マリアに冠を授けている場面を描いたこの作品は、一説によるとマドリッドのアルカサル(宮殿)内に設置されていたスペイン王フェリペ4世の王妃イサベ...
Wikipedia Today's Photo: Marh 24 2016
1794年6月8日、タデウシュ・コシチュシュコの権限の下、ポーランド・リトアニア共和国によって発行された5ズウォティ紙幣。その他に10、 25、 50、100、 500、1,000ズウォティ紙幣もあり、ズウォティ硬貨は15世紀から既に使用されていたが、紙幣が...
Wikipedia Today's Photo: Marh 23 2016
ロンドンにある英国国教会の教区教会、ホーリー・トリニティ教会。建築家J・D・セディングによるアーツ・アンド・クラフツ的な設計を基に、1888年から1890年にかけてスローン通りの南東に建設されたものである。第五代目アール・カドガンの資金援...
Wikipedia Today's Photo: Marh 22 2016
ギリシャ神話の英雄ペルセウスに因んで名付けられたペルセウス座は、北半球にある星座である。19世紀初頭の星図には、メデューサの頭(”カプート・メドゥーサ”と名付けられた星群)をぎゅっと握り締めたペルセウスを描いたものが幾つか...
Wikipedia Today's Photo: Marh 21 2016
タイ・ペッチャブリー県のラーン・パック・ビアで撮影されたイソシギの幼鳥。旧北区に生息する渉禽類で、温帯・亜熱帯地域のヨーロッパ、アジア各地で繁殖し、冬場はアフリカ、南アジア、オーストラリアに移住する。
Wikipedia Today's Photo: Marh 20 2016
クロチョウガイ(黒蝶貝)の標本。アコヤガイ属に分類される二枚貝の一種であるクロチョウガイは、真珠用に捕獲される海洋二枚貝軟体動物である。捕獲場所はペルシャ湾やインド洋南西部、フィジー、タヒチ、ミャンマー、バハカリフォルニア、メキ...
Wikipedia Today's Photo: Marh 19 2016
サマセット州ウェルズにある英国国教会の大聖堂、ウェルズ大聖堂。ビショップス・パレス(主教公邸)の敷地内にある反射池から見た光景。イエスの使徒の一人、アンデレに献じられたこの大聖堂は、今ではバースとウェルズの司教の所在地となってい...
Wikipedia Today's Photo: Marh 18 2016
1553年7月から死去するまでイギリス及びアイルランドの女王として君臨していたメアリー1世。異母弟のエドワード6世によるプロテスタント寄りの治世が短命に終わった後、カトリックの教義を復活させたことで知られ、5年の在位期間中に280人ものプロ...
Wikipedia Today's Photo: Marh 17 2016
アルメニア装飾写本の一例で、トロス・ロスリンが装飾を施した福音書対観表。伝統ある装飾写本の中で現存する最古のものは、五世紀のアルメニア芸術およびアルメニア文学の黄金時代に遡り、中世アルメニア芸術及びビザンチン様式の伝統の両方が取...
Wikipedia Today's Photo: Marh 16 2016
バージニア州・クアンティコ海兵隊基地にある士官候補生学校で指導に当たる小隊軍曹。同基地はアメリカ海兵隊の士官候補生の養成、教育、評価、審査を行う専用基地である。アメリカ海兵隊では、通常、小隊の種類に応じて、二等軍曹(E-6)や一等軍...
Wikipedia Today's Photo: Marh 15 2016
2014年にケルート山が噴火した際、ジョグジャカルタで火山灰を掃いている男性。2014年2月13日、東ジャワ州にある同火山の噴火に伴い火山灰が噴出。半径約2500キロ(105マイル)以内が灰で覆われた。噴火による降灰でジャワ島はまひ状態に陥り、バ...
Wikipedia Today's Photo: Marh 14 2016
フランスの印象派画家ギュスターヴ・カイユボットの油彩画『風呂場の男(原題:Homme au bain)』(1884年作)。キャンバスのサイズは縦145X横114センチ(57X45インチ)。カイユボットの死後2011年6月までは個人コレクションとして収蔵されていた...
Wikipedia Today's Photo: Marh 13 2016
地球全体を投影する擬円筒図法の一種、ワグナー第6図法。性質の異なる投影法を合成(折衷)した図法で、見た目の歪みが小さいという以外にこれといった特徴はなく、一般的なロビンソン図法と類似している。赤道と中心子午線の比が2:1となっており...
Wikipedia Today's Photo: Marh 12 2016
1825年に出版されたカード集『ウラニアの鏡(Urania's Mirror)』に収録されていたやまねこ座のイラスト。右横には現在使用されていないハーシェルのぼうえんきょう座も描かれている。17世紀にヨハネス・ヘヴェリウスが設定したやまねこ座は、北の...
Wikipedia Today's Photo: Marh 11 2016
中南米に生息するナマケモノの一種、ホフマンナマケモノ。その名はドイツの博物学者カール・ホフマンに由来する。主に夜行性で単独行動する樹上性動物で、成熟熱帯雨林や二次熱帯雨林、落葉樹林などで見られる。成体の頭胴長は54〜72センチ(21〜2...
Wikipedia Today's Photo: Marh 10 2016
クウェート市内にある3基の塔からなる建造物、クウェートタワー。ペルシャ湾に突き出た岬の上に聳え立っている。配水プロジェクトの一環として建設され、1979年3月に正式に始動した。今では現代クウェートのランドマーク及びシンボル的存在となっ...
Wikipedia Today's Photo: Marh 9 2016
オランダのテクセル島にあるオーステルエント付近で撮影したソリハシセイタカシギの幼鳥。成鳥は白黒だが、幼鳥は灰色がかったセピア色をしている。
Wikipedia Today's Photo: Marh 8 2016
全米婦人参政権協会(NAWSA)がレイチェル・フォスター・アベリーを受取人として振り出した小切手。同協会の財務担当者、ハリエット・テイラー・アプトンの名が手書きで記され、会長としてスーザン・B・アンソニー、記録係としてアリス・ストーン...
Wikipedia Today's Photo: Marh 7 2016
シジミチョウ科の一種でヨーロッパや西アジアの一部に生息するアドニスヒメシジミ。生息場所として、暑く乾燥した石灰質草原を好む傾向にある。写真はフランス・アヴェロンのフォワサックで撮影された雄のアドニスヒメシジミ。
Wikipedia Today's Photo: Marh 6 2016
ジョグジャカルタ、スレマン県カラサン郡のTirtomartani村にある8世紀の仏教寺院、サリ。当初は木の梁や床、階段のある二階建ての建物であったが、今ではそうした有機建材は全て朽ち果て跡形もなく消滅している。もともとは修行僧の精舎として使用...
Wikipedia Today's Photo: Marh 5 2016
鈴木春信(1725–1770)による18世紀半ばの浮世絵版画『塗桶の暮雪(Evening Snow on the Heater)』。当時目新しかった多色刷り錦絵にまつわる春信の熟練技が光る作品で、広範囲に及ぶ浮き出し(エンボス)など見事な技巧が発揮されている。
Wikipedia Today's Photo: Marh 4 2016
木星の内部構造モデルを示した図。岩石質の中心核が厚い金属水素の層に覆われ、更にその周りを水素を主成分とした外層が覆っている。木星の組成はいまだ解明されておらず、一説によると熱い金属水素の対流が溶融した中心核と溶け合い、核の含有量...
ファイルプロパティ

使用許諾条件
ファイル情報
あなただけがこのファイルを閲覧・編集できます。
みんながこのファイルを閲覧できますが、
編集ができるのはあなただけです。
あなたに加えて、指定された人やグループが
このファイルを自由に閲覧・編集できます。
公開設定
編集設定
グループ:0組 翻訳者:0人
    
アクセス属性
この文書は「非公開」設定になっています。
一般公開する場合は、編集ページの書誌情報で「公開」設定に変更して下さい。
翻訳者選択

※メニュー「翻訳者管理」で翻訳者、グループを追加することができます。


    
ノート

非公開ノート
0 / 2000 ※「公開・編集」権限を持つ翻訳者のみに公開されます。
公開ノート
0 / 2000 ※文書を「公開」にした場合、一般に公開されます。

言語選択

 →