heatwave

heatwave

カレンダー

ブックマークタグ

登録情報はありません。
リファレンス

first-time visitors
user guide
謝辞

「みんなの翻訳」は情報通信研究機構言語翻訳グループ東京大学図書館情報学研究室による共同プロジェクトであり、三省堂国立情報学研究所連想情報学研究開発センターが開発に協力しています。三省堂には「グランドコンサイス英和辞典(36万項目収録)」の使用を許可していただきました。

連携研究グループはこちらをご覧ください。

「みんなの翻訳」を使っている翻訳グループについてはこちらをご覧ください。

バナー

logo

ポスター

poster

フライヤー

poster poster
Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
本サイトはブラウザ「Mozilla Firefox」推奨です。
Firefox3で動作確認しています。

Valid XHTML 1.0 Transitional

site_image
Last.fm’s User Data is Useless to the RIAA / TorrentFreak / Ernesto
http://torrentfreak.com/lastfms-data-is-useless-to-the-riaa-090523/
heatwave heatwave     最終更新:2009-05-27 12:34:08    PDF


今年2月、Last.fmがユーザをRIAAに売り渡した、という噂をTechCrunchが報じた。現在、TechCrunchは、IPアドレスを含むデータが音楽産業団体の手に渡ったという情報を別のソースから得たという。これらの主張の信頼性は定かではないものの、我々はこのデータがRIAAにとって完全に役立たないものであることを法的見地から指摘しておこう。

数百万人のユーザを抱えるLast.fmは、インターネット上で最大級の、そして最も評価された音楽コミュニティである。同社は2007年にCBS Interactiveに買収され、一部のユーザは買収がダークサードへと導くのではないかと懸念した。この疑惑は、Last.fmがRIAAとユーザの視聴習慣をシェアした、という主張によって最近ますます強まっていた。Last.fmは全ての疑惑を否定しているが、取り合えず今のところは、それが真実であったら、と仮定して考えてみることにしよう。

TechCrunchは最近、当初とは別の情報源からの最新の詳細について記事を書いている。彼らはその記事の中で、来るべき最後の審判の日についてのヒントを記した。「彼らの親会社(CBS)はRIAAにユーザデータを提供した。このデータは、それらユーザに対しての民事および刑事裁判に用いられることになるかもしれない。」TechCrunchはあたかもそれが恐るべきことあるかのように記述しているが、このデータは実際に法廷でどの程度有効であるのだろうか?

ちょっとした背景を考えてみよう。Last.fmのデータは、ユーザが、自らの音楽リスニング習慣を追跡させるために、最近聞いた曲をレポートすることで得られる。そのデータは、MP3やデジタルミュージックファイルのIDタグや類似したメタデータフォーマットから得られるものとなる。それらは、アーティスト名、曲タイトル、アルバム名やその音楽ファイルに関連した更なる情報がリストされている。

では、RIAAはこのデータを用いて何ができるというのだろうか?メタデータはその楽曲が著作権侵害されたことを示すものではないため、Last.fm上に表れたプレリリースされた楽曲を調査するというだけなら価値あるものかもしれない。しかし、RIAAは単に同サイトにレポートされたメタデータにアクセスすることができるだけであるため、ユーザによって海賊行為が行われたかどうかは、たとえLast.fmの全データベースにアクセスしたところで、判断のしようがないだろう。

RIAAが唯一できるのは、『アーティストY』の『トラックX』とタグづけられた音楽ファイルがあるIPアドレスのユーザによって再生されたということをチェックできるのみであろう。しかし、全てのユーザが簡単にタグを編集することができるため、それだけでは本当にその楽曲を所有していたのかどうかを確認することはできないだろう。さらに、彼らがその楽曲を他の人と共有していたことを確認することもできやしない、ということは言うまでもないだろう。

したがって、RIAAがファイル共有ユーザを追跡するためにLast.fmのデータを利用しようとしている(もし、彼らがデータを手に入れていたとしたも)というお話は、全く意味をなさないのだ。証拠として用いるとしても、Last.fmのデータは法廷では証拠としての価値を持たないだろう。実際、著作権侵害ユーザを追跡するにあたってのもっとまともな方法はたくさんあるし、RIAAもそれは重々承知しているだろう。今のところ、彼らこそそのエキスパートなのだから。

RIAAが唯一しなければならないことは、音楽のトレードがなされている複数のパブリックBitTorrentトラッカーを監視する何者かを雇うことである。そうすることで、その現場にいる数千名の人々を容易にキャッチすることができる。この方法の利点としては、ネットワークの向こう側にいる人々が実際にデータの共有を行っていることを確認することができるという点にある。さらに、彼らがそのファイルが実際に探している楽曲であるのかどうかを知ることもできるだろう。

もちろん、RIAAはこんなことは承知しているし、実際にデータを要求したのだとしても、その目的は法的措置をとるためではなく、別の目的だと考えるべきだろう。では、RIAAが実際にLast.fmにデータを要求したのだとすると、なぜRIAAは人々がコンピュータ上でどんな音楽を聞いているのかを知りたがっているのだろうか?

おそらく、RIAAはそのデータのビジネス的なインテリジェンスバリューに関心があるのだろう。長年に渡り、音楽レーベルは『海賊ユーザ』のリスニング習慣に合わせた音楽リリースを仕立てており、Last.fmのデータも同様の目的のために関心を持っている、ということもないわけではないだろう。IPアドレスもアーティスト/楽曲人気の地域差を示すものとして役立てることができる。

どのような理由だとしても、海賊ユーザを法廷に引き摺り出すにたるものではないだろう。おそらくTechCrunchの情報屋は、どこかのレコードレーベルの関係者でLast.fmユーザをびびらせたいのではないだろうか?もしくは、Michael Arrington自身、RIAAの海賊戦争での歩兵部隊の一人として雇われているのではないだろうか?そんなことはわかりようもないが、RIAAがLast.fmにレポートされた「著作権侵害」メタデータを使って、人々を法廷に引き摺り出そうとしている、というよりはまだもっともらしいだろう。

Update:LANjackalが指摘しているように、どうやらLast.fmのオフィシャルクライアントにはフィンガープリンティングが施されているようだ。とはいえ、その『証拠』も法廷にて耐えうるものではなさそうだが。
原文:http://torrentfreak.com/lastfms-data-is-useless-to-the-riaa-090523/
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス外部リンク
新着文書(heatwave)

Copyright Group Prosecuted For Failing to Pay Artists / Ernsto
著作権団体、アーティストへの不払いで提訴される ブリュッセル検察当局は国内音楽著作権料徴収団体SABAMの訴訟に絡んでの3年間の調査に結論を下し...
Artists Don’t Want Pirate Fans to be Disconnected / TorrentFreak / Ernesto
先週、音楽及びその他のエンターテイメント産業を代表するグループは英国政府に対し、海賊行為を疑われるユーザを遮断するようISPに強制する法案の起...
Shocking: Pirates Like Britney Spears Too / TorrentFreak / Ernesto
英国音楽著作権料徴収団体のPRSによって進められた調査では、ファイル共有ネットワークの平均的なユーザのダウンロード習慣が調査された。その結果、...

新着文書

What do women’s rights have to do with the SDGs and the internet?
女性の権利はSDGsとインターネットにどのような関係があるか? 2017年8月2日、スリランカ 女性は均質な集団ではなく、科学技術へのアクセスもまた、...
Pluguins - Brunch
プラグイン    ➡ まとめページで見る  新しくプラグインを導入したいときは、「npm install --save-dev プラグイン名」でインスト...
How to create a blog with AsciiDoc | Opensource.com / Andrew Thornton
 AsciiDocマークアップ言語とHugoパブリッシング・プラットフォームを組み合わせると、動作が軽く、メンテナンスが簡単なウェブサイトやブログを作...

新着Wikipedia翻訳

aplay
 aplayとは ALSA sound card driver 用の コマンドライン オーディオファイルプレーヤーである。復数種類の ファイル形式 、様々なデバイスのサ...
End-to-end encryption
終端間暗号化 終端間暗号化(E2EE: End-to-end encryption)は、通信中のユーザのみがメッセージを読むことのできる通信方式である。原理的には、潜...
Trust on first use
Trust on first use その他の用法については「 Tofu(曖昧さ回避) 」をご覧ください。 Trust On First Use (TOFU)または Trust Upon First...

更新履歴

※文書量によっては処理に数十秒かかる場合があります
バージョン 比較対象 更新日時 更新者
1(最新) 2009-05-27 12:48:02 kyo
2 2009-05-27 12:34:08 heatwave

    
ブックマーク登録

タグを「;(半角セミコロン)」区切りで入力して下さい(例)tag1;tag2;tag3
10タグまで登録可能。各タグ30文字まで

履歴
状態 作業中 作業予定あり 作業予定なし 作業完了
テーマ 社会 政治 法律 経済 文化 芸能 科学技術 IT 健康/医療 スポーツ メディア 植物 動物 菌類 地方 国際
地域 日本 東アジア アフリカ 南アジア 東南アジア 西アジア/中東 太平洋 北米 中南米 欧州
ジャンル ニュース 解説記事 論文 日記 百科事典

コメントを入力して下さい
0 / 250
    
ブックマーク登録

ブックマークに登録しました。


言語選択

    
ファイルプロパティ

使用許諾条件
ファイル情報
あなただけがこのファイルを閲覧・編集できます。
みんながこのファイルを閲覧できますが、
編集ができるのはあなただけです。
あなたに加えて、指定された人やグループが
このファイルを自由に閲覧・編集できます。
公開設定
編集設定
グループ:0組 翻訳者:0人
    
アクセス属性
この文書は「非公開」設定になっています。
一般公開する場合は、編集ページの書誌情報で「公開」設定に変更して下さい。
翻訳者選択

※メニュー「翻訳者管理」で翻訳者、グループを追加することができます。


    
ノート

非公開ノート
0 / 2000 ※「公開・編集」権限を持つ翻訳者のみに公開されます。
公開ノート
0 / 2000 ※文書を「公開」にした場合、一般に公開されます。

言語選択

 →