Hnoss

Hnoss

120記事くらいは目指したい
カレンダー

文書タグ

フノス(訳者)(119) IT(91) オープンソース(49) 解説記事(46) Linux(29) メディア(25) DTM(19) HTML5(19) Libre Music(18) おすすめ オープンソース・ソフトウェア(17) ウェブ制作(16) 百科事典(14) プラグイン(13) 文化(12) ソフトウェア(11) 録音(11) ミキシング(11) コンテナ(11) MIDI(10) 西アジア/中東(10) 東ヨーロッパ(9) 料理(9) ジョージア(9) グルジア(9) シーケンス(8) 芸能(8) 音楽編集(8) 音楽(7) マスタリング(7) 経済(6) セキュリティ(5) JACK(5) Google(4) 映像制作(4) 業務効率化(4) 音楽プレーヤー(4) コマンド(4) マイクロサービス(4) 北米(3) アニメ(3) ホームオートメーション(3) アニメーション(3) IoT(3) Ardour(3) 社会(3) Windows(3) WordPress(3) Android(3) ソーシャルメディア(3) アプリ(3) GNU(3) DAW(3) 欧州(3) Ubuntu(3) ニュース(2) GNOME3(2) 歴史(2) 仮想通貨(2) マーケティング(2) PlayStation(2) 古代エジプト(2) 有角神(2) Java(2) ERPシステム(2) ワークフロー(2) 電子ブック(2) エジプト(2) ALSA(2) OS X(2) トヨタ(2) Krita(2) 電子書籍(2) ERP(2) バト(2) ウィッカ(2) Twitter(2) GPL(2) オカルト(2) ロスレス音源(2) Python(2) スマホ(2) 牛(2) ヤーウェ(1) CD(1) タブレット(1) 羊(1) ベルゼブブ(1) デジタルサイネージ(1) VR(1) ポータブルソフトウェア(1) 由来(1) グンデストルップの大釜(1) カナン(1) カナダ(1) 詩篇(1) チップチューン(1) バ・ネブ・デデト(1) コットン・マザー(1) クラウドキャスティング(1) VST(1) リーナス・トーバルズ(1) エリファス・レヴィ(1) マサチューセッツ(1) 考古学(1) 申命記(1) スタジオジブリ(1) クヌム(1) 魔女裁判(1) オンデマンド(1) 政治(1) バフォメット(1) 国際(1) クリエイティブ・コモンズ(1) 黙示録(1) Synfig(1) 独占(1) アモン(1) セイラム魔女裁判(1) ねじ巻きラジオ(1) 3D(1) EU(1) イボ人(1) 国際公文書館会議(1) マイナビ(1) キリスト教(1) レビ記(1) アマナイ(1) 広告(1) KXStudio(1) 絵文字(1) サンフランシスコ(1) イケンガ(1) リクルート(1) ユダヤ教(1) ウルガタ聖書(1) 科学技術(1) Blender(1) 出エジプト記(1) 観光案内(1) ツイッター(1) Youtube(1) パキスタン(1) CC(1) ハトホル(1) パン(1) 地方(1) 羊神(1) ギリシャ(1) 高速道路情報無線(1) ゲーム(1) 法律(1) 中南米(1) モヘンジョ=ダロ(1) 悪魔(1) ラジオ(1) OpenToonz(1) 電子教材(1) アレクサンドロス大王(1) ローマ(1) ポッドキャスト(1) 日記(1) パシュパティ(1) アピス(1) 宗教(1) テレビ(1) BountySource(1) 船乗りの柱(1) シリア(1) GPS(1) アフリカ(1) リグ・ヴェーダ(1) F-Droid(1) 教育(1) bi-modal IT(1) ムネヴィス(1) ネオペイガニズム(1) コミュニティ放送(1) アンビソニック(1) Papagayo(1) 写真(1) 元ネタ(1) ケルヌンノス(1) ナイジェリア(1) 聖書(1) 任天堂 DS(1) 学校(1) 日本(1) 魔女宗(1) アクティブSETI(1) バイノーラル(1) アップストリーム・パッケージング(1) 画像(1) 意味(1) コシディウス(1) インド(1) ユーコン(1) サウンドフォント(1)
リファレンス

first-time visitors
user guide
謝辞

「みんなの翻訳」は情報通信研究機構言語翻訳グループ東京大学図書館情報学研究室による共同プロジェクトであり、三省堂国立情報学研究所連想情報学研究開発センターが開発に協力しています。三省堂には「グランドコンサイス英和辞典(36万項目収録)」の使用を許可していただきました。

連携研究グループはこちらをご覧ください。

「みんなの翻訳」を使っている翻訳グループについてはこちらをご覧ください。

バナー

logo

ポスター

poster

フライヤー

poster poster
Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
本サイトはブラウザ「Mozilla Firefox」推奨です。
Firefox3で動作確認しています。

Valid XHTML 1.0 Transitional


GitLab DocumentationUser documentationProjectsGitLab Pages documentation>GitLab Pages のこと全部教えます!③

記事の 種類: 取扱説明書 || 対象: 初心者 || 作者: Marcia Ramos || 投稿日: 2017/02/22



 独自ドメインのセットアップ - DNSレコードとSSL/TLS証明書について

 シリーズ前半にも述べましたが、GitLab Pages はカスタムドメインの設定ができるようになっています。さらにそのドメインに、SSL/TLS証明書をつけることも、オプションで可能です。

 この設定を行うには、まずサイト自体のセットアップはあらかた終了していて、デフォルトのドメイン(『namespace.gitlab.io
namespace.gitlab.io/project-name』など)でページにアクセスできる状態であることが必要です。
 なので、それを前提とした説明をしていきます。


 DNSレコード

 ドメイン名システム(DNS)とは、コンピューター同士がやり取りを行うために必要な特定のIPアドレス(例:192.0.2.1)を、何か他の名前に置き換えてウェブサイトとしてのアクセスを円滑にするための制度です。

 DNSレコードは、IPアドレスや(サブを含む)ドメイン毎に作成されます。
 皆さんのGitLab Pagesに(サブ)ドメインをつけたら、ドメイン登録パネルにアクセスして、DNSレコードを指定してください。それからご自分のGitLab Pages サイトに戻って、もう一度そのドメインでのアクセスが可能か確かめる必要があります。

 DNSレコードの追加方法は、あなたがドメインをホストしているサーバーによって異なります。それぞれのドメイン登録パネルの指示に従って、設定をしていただきますようお願いします。ここでドメインを登録しなければ、それを使ってウェブサイトにアクセスすることができません。

 一応のこと、主要ホスティングサービスでの登録方法を記したページへのリンクを張っておきます。

 この中にお使いのホスティングサービスがなかった場合は、「how to add dns record on」「DNSレコード 追加 方法」などで検索してください。

  DNS A record
 
 あなたのサイトに、rootドメイン(例:example.com)を設定するには、DNS A レコードが必要です。
 それには、まずドメイン管理画面にログインして、DNS A レコードと、rootドメイン、あなたのドメインが置かれたサーバーのIPアドレスの3つを関連付けなくてはなりません。
 通常版GitLab.comに置かれているプロジェクトのIPアドレスは、「52.167.214.135」です。
 ただし、コミュニティ版とエンタープライズ版とでは、それぞれIPアドレスが違います。この2つのバージョンについては、システム管理者に連絡を取り、(ページを運用するためのIPアドレスはどれかと)尋ねてください。

 指定は次のように行ってください:
|Type | Name   |Value
| A | example.com | points to 52.167.214.135

 DNS CNAME record

 サブドメインには、DNS CNAME レコードを認証させる必要があります。こちらはドメイン管理画面から、サブドメイン名とウェブサイトのURLアドレスを入力をする必要があります。

 ただし、ユーザー/プロジェクトウェブサイトにおいては、CNAMEをページのドメイン(例: namespace.gitlab.io)を認証するために使いますので、サブドメインには使えない他、/project nameをドメインの後に続けさせることもできません。

 このように設定します:
| Type | Name | Value
| CNAME | hello-world | in alias of namespace.gitlab.io

つまり、

From DNS Record To
domain.com A 52.167.214.135
subdomain.domain.com CNAME namespace.gitlab.io

 

  • domain.com を GitLab Pages サイトで指定したい場合は、Aレコードを使う。CNAMEは、使わない。
  • デフォルトのドメイン対しては、レコード認証をしないこと。(例:subdomain.domain.comnamespace.gitlab.io.namespace.gitlab.io/などはだめということ)
  • そしてGitLab Pages の IPアドレスは、104.208.235.32から52.167.214.135変更になったので、誤って前のIPアドレスを指定しないこと。


 SSL/TLS証明書

 GitLab Pagesプロジェクトは、全てHTTPS保護下での通信が可能です。
 まず、デフォルトのドメイン(*.gitlab.io)では、何の設定をしなくてもHTTPS通信が可能です。
 独自ドメイン、独自サブドメインにおいては、きちんと設定をすればHTTPSが利用できるようになっています。

 独自(サブ)ドメインにHTTPS通信を取らせることは義務ではありません。しかし、安全面を考慮するとHTTPS通信が推奨されます。

 どんなウェブサイトも利用者の安全を考慮して、セキュリティ対策を取ることが大切です。(関連記事:GitLab Pagesの安全性をStartSSLで確保する方法

 この通信方法は、クライアント(利用者全般のこと。これにはサイト訪問者だけでなく、サイトを管理するあなたも含まれます)とサーバー(実際にサイトが置かれている場所)との通信を暗号化します。

 証明書の交付

 GitLab Pages では、PEM証明書に対応しています。これは公開鍵証明書認証局から交付される自己署名型 証明書の一種です。自分で証明書を書くことも不可能ではありませんが、このような信頼できるサービスを利用した方が失敗がないでしょう。

 証明書にはいくつか種類があり、それごとにセキュリティのレベルが異なります。
 個人が作成した静的ウェブサイトでは、そこまで高度なセキュリティ対策は要求されません。高レベルなセキュリティ証明書は、どちらかというとオンライン・バンキングやウェブアプリなど、万が一のことがあってはならない部門向けに作られています。

 あと、証明書にお金がかかる心配をしている方はいらっしゃいませんか。
 大丈夫です。収益よりも、ネットの安全性を確保することを目指して活動している団体がきちんとありまして、そこでは誰でも無料で証明書を受け取れます。個人サイト運営者の方には是非とも利用していただきたいサービスです。

 ここでは2つの証明書認証局を紹介します。
 1つ目は、 Let's Encryptです。ほとんどすべてのブラウザに信頼されており、オープンソースで利用料はかかりません。
 GitLab Pages でこのサービスを使う方法は、「Tutorial: Securing your GitLab Pages with TLS and Let's Encrypt 」というページで紹介されています。ぜひ参考にしてください。

 2つ目に紹介するのは、CloudFlareです。証明書だけでなくCDNサービスの利用も無料なことが最大の特徴です。
 現在認証局としてLet's Encryptと同じくらいの人気を誇り、ここ15年くらいこの業界に居続けている老舗です。
 GitLab Pagesでの利用方法は、「Setting up GitLab Pages with CloudFlare Certificates 」というページで紹介されています。

 証明書をもらったら、プロジェクトに追加しよう

 さて、証明書を受け取ったところで、Pagesプロジェクトの設定に戻りましょう。

 設定に必要なもの

  1. A PEM 証明書
  2. 中間証明書(Intermediate Certificate)
  3. A パブリックキー

 プロジェクトから、「Settings > Pages > New Domain画像)」と移動してください。

 用語

  • A PEM 証明書  証明書認証局から支給される証明書で、暗号化が行われていることを表す。 Certificate (PEM)の欄に追加すること。
  • 中間証明書  ルート証明書とも。認証局の暗号化が、どのようなキーチェインで行われたかを部分的に記している。PEM証明書と一体型であるものも多いが、たまに手動での導入が求められるものもある。先ほど紹介したCloudFlare は手動での設定が必要。その時は、 Certificate (PEM)の欄に、PEM証明書のあとに追加すること。
  • A パブリックキー  ドメインにどのような暗号化がなされたかが記された暗号鍵。


 最低限押さえておくこと

  • PEM証明書は Certificate (PEM)の欄に追加。
  • 中間証明書がPEM証明書から分離している場合は、ルート証明書(root certificate ほとんどの暗号化ウェブサイトに存在する)をコピーして、 PEM証明書と同じ欄に貼り付ける。
  • パブリックキーは最後の欄に追加すること


注意:証明書やパブリックキーを普通のテキストエディターで開いてはいけません。どうしても開かなくてはならない時には、コードエディタを使用してください。( Sublime Text、Atom、Dreamweaver、Bracketsなど)

GitLab Pages のこと全部教えます!②「GitLab Pages をセットアップする」

GitLab Pages のこと全部教えます!④「GitLab CI を作成し、工夫する」

原文:https://docs.gitlab.com/ee/user/project/pages/getting_started_part_three.html
原文ページプロジェクト並びにドキュメントファイルは、MIT Licenseのもと公開されています。(URL:https://gitlab.com/gitlab-com/gitlab-docs/blob/master/LICENSE) この記事の文章は、訳者の判断によりCreative Commons BY (version 3.0) を適用するものとします。
新着文書(Hnoss)

GitLab Pages from A to Z: Part 1 / Marcia Ramos
GitLab Documentation > User documentation > Projects > GitLab Pages documentation >GitLab Pages のこと全部教えます!① 記事の ...
SSGs Part 2: Modern Static Site Generators  | about GitLab.com
 引き続き、静的サイト・ジェネレータ特集です。  前回は、「静的サイトとは何か」というような内容で終わってしまいましたが、いよいよ本題です。...
SSGs Part 1: Static vs Dynamic Websites  | about GitLab.com / Marcia Ramos
 ウェブサイトは静的なものと、動的なもの2つに分かれますが、それらにはどのような違いがあって、どのような長所があるのでしょう。  GitLab Pag...
SSGs Part 3: Build any SSG site with GitLab Pages  | about GitLab.com
 GitLabPagesで静的サイト・ジェネレータを使う時に、  どんなCI設定をすればいいの?  だいたいどんなサイトが出来上がるの?  前回、静的...

新着文書

What do women’s rights have to do with the SDGs and the internet?
女性の権利はSDGsとインターネットにどのような関係があるか? 2017年8月2日、スリランカ 女性は均質な集団ではなく、科学技術へのアクセスもまた、...
Sexual rights and the internet: Third EROTICS global survey now launched!
性的権利とインターネット:第3回EROTICS国際調査、現在開始! 2017年7月19日 EROTICS国際調査が戻ってきた! もしあなたが、インターネットを自ら...
An ongoing conversation on feminist autonomous infrastructure: Erika Smith and Kéfir
フェミニストの自律的な基盤に関する継続中の会話:エリカ・スミスとKéfir 2017年8月2日、メキシコ 2017年7月に始動した小さな資金調達とし...

新着Wikipedia翻訳

Double Ratchet Algorithm
ダブル・ラチェット・アルゴリズム 「ダブル・ラチェット」はこの項目へ転送されています。工具については レンチ を参照下さい。 暗号技術におい...
aplay
 aplayとは ALSA sound card driver 用の コマンドライン オーディオファイルプレーヤーである。復数種類の ファイル形式 、様々なデバイスのサ...
End-to-end encryption
終端間暗号化 終端間暗号化(E2EE: End-to-end encryption)は、通信中のユーザのみがメッセージを読むことのできる通信方式である。原理的には、潜...

更新履歴

※文書量によっては処理に数十秒かかる場合があります
バージョン 比較対象 更新日時 更新者
1(最新) 2017-09-10 22:16:32 Hnoss
2 2017-09-10 22:09:24 Hnoss
3 2017-09-06 15:51:30 Hnoss
4 2017-09-06 15:51:20 Hnoss
5 2017-09-06 15:44:04 Hnoss
6 2017-09-06 15:43:16 Hnoss
7 2017-09-06 15:22:57 Hnoss
8 2017-09-06 15:22:04 Hnoss
9 2017-09-06 15:15:19 Hnoss
10 2017-09-06 15:03:51 Hnoss

    
ブックマーク登録

タグを「;(半角セミコロン)」区切りで入力して下さい(例)tag1;tag2;tag3
10タグまで登録可能。各タグ30文字まで

履歴
状態 作業中 作業予定あり 作業予定なし 作業完了
テーマ 社会 政治 法律 経済 文化 芸能 科学技術 IT 健康/医療 スポーツ メディア 植物 動物 菌類 地方 国際
地域 日本 東アジア アフリカ 南アジア 東南アジア 西アジア/中東 太平洋 北米 中南米 欧州
ジャンル ニュース 解説記事 論文 日記 百科事典

コメントを入力して下さい
0 / 250
    
ブックマーク登録

ブックマークに登録しました。


言語選択

    
ファイルプロパティ

使用許諾条件
ファイル情報
あなただけがこのファイルを閲覧・編集できます。
みんながこのファイルを閲覧できますが、
編集ができるのはあなただけです。
あなたに加えて、指定された人やグループが
このファイルを自由に閲覧・編集できます。
公開設定
編集設定
グループ:0組 翻訳者:0人
    
アクセス属性
この文書は「非公開」設定になっています。
一般公開する場合は、編集ページの書誌情報で「公開」設定に変更して下さい。
翻訳者選択

※メニュー「翻訳者管理」で翻訳者、グループを追加することができます。


    
ノート

非公開ノート
0 / 2000 ※「公開・編集」権限を持つ翻訳者のみに公開されます。
公開ノート
0 / 2000 ※文書を「公開」にした場合、一般に公開されます。

言語選択

 →