Hnoss

Hnoss

 案外すぐに120記事超えました。
 でも、きちんと使えるだけの情報にするには、まだまだ量、質共に足りないかんじ。
 ただ、ふと思う時がある。みんなちょっと手を差し伸べればどうにでもなることで困ってたりして、そこを解決できさえすれば、量とか質とかあんまり関係ないのかもねって。
 
カレンダー

文書タグ

フノス(訳者)(125) IT(97) 解説記事(52) オープンソース(49) メディア(31) Linux(29) ウェブ制作(22) DTM(19) HTML5(19) Libre Music(18) おすすめ オープンソース・ソフトウェア(17) 百科事典(14) プラグイン(13) 文化(12) ソフトウェア(11) 録音(11) ミキシング(11) コンテナ(11) MIDI(10) 西アジア/中東(10) ジョージア(9) グルジア(9) 東ヨーロッパ(9) 料理(9) セキュリティ(8) シーケンス(8) 芸能(8) 音楽編集(8) 音楽(7) マスタリング(7) 経済(6) 業務効率化(5) JACK(5) Google(4) 映像制作(4) アプリ(4) 音楽プレーヤー(4) コマンド(4) マイクロサービス(4) 北米(3) アニメ(3) ホームオートメーション(3) アニメーション(3) IoT(3) Ardour(3) 社会(3) Windows(3) WordPress(3) Android(3) ソーシャルメディア(3) GNU(3) DAW(3) 欧州(3) Ubuntu(3) Python(2) スマホ(2) 牛(2) ニュース(2) GNOME3(2) 歴史(2) 仮想通貨(2) マーケティング(2) PlayStation(2) 古代エジプト(2) 有角神(2) Java(2) ERPシステム(2) ワークフロー(2) 電子ブック(2) エジプト(2) ALSA(2) OS X(2) トヨタ(2) Krita(2) 電子書籍(2) ERP(2) バト(2) ウィッカ(2) Twitter(2) GPL(2) オカルト(2) ロスレス音源(2) 元ネタ(1) ケルヌンノス(1) ナイジェリア(1) 聖書(1) 任天堂 DS(1) 学校(1) 日本(1) 魔女宗(1) アクティブSETI(1) バイノーラル(1) アップストリーム・パッケージング(1) 画像(1) 意味(1) コシディウス(1) インド(1) ユーコン(1) サウンドフォント(1) ヤーウェ(1) CD(1) タブレット(1) 羊(1) ベルゼブブ(1) デジタルサイネージ(1) VR(1) ポータブルソフトウェア(1) 由来(1) グンデストルップの大釜(1) カナン(1) カナダ(1) 詩篇(1) チップチューン(1) バ・ネブ・デデト(1) コットン・マザー(1) クラウドキャスティング(1) VST(1) リーナス・トーバルズ(1) エリファス・レヴィ(1) マサチューセッツ(1) 考古学(1) 申命記(1) スタジオジブリ(1) クヌム(1) 魔女裁判(1) オンデマンド(1) 政治(1) バフォメット(1) 国際(1) クリエイティブ・コモンズ(1) 黙示録(1) Synfig(1) 独占(1) アモン(1) セイラム魔女裁判(1) ねじ巻きラジオ(1) 3D(1) EU(1) イボ人(1) 国際公文書館会議(1) マイナビ(1) キリスト教(1) レビ記(1) アマナイ(1) 広告(1) KXStudio(1) 絵文字(1) サンフランシスコ(1) イケンガ(1) リクルート(1) ユダヤ教(1) ウルガタ聖書(1) 科学技術(1) Blender(1) 出エジプト記(1) 観光案内(1) ツイッター(1) Youtube(1) パキスタン(1) CC(1) ハトホル(1) パン(1) 地方(1) 羊神(1) ギリシャ(1) 高速道路情報無線(1) ゲーム(1) 法律(1) 中南米(1) モヘンジョ=ダロ(1) 悪魔(1) ラジオ(1) OpenToonz(1) 電子教材(1) アレクサンドロス大王(1) ローマ(1) ポッドキャスト(1) 日記(1) パシュパティ(1) アピス(1) 宗教(1) テレビ(1) BountySource(1) 船乗りの柱(1) シリア(1) GPS(1) アフリカ(1) リグ・ヴェーダ(1) F-Droid(1) 教育(1) bi-modal IT(1) ムネヴィス(1) ネオペイガニズム(1) コミュニティ放送(1) アンビソニック(1) Papagayo(1) 写真(1)
リファレンス

first-time visitors
user guide
謝辞

「みんなの翻訳」は情報通信研究機構言語翻訳グループ東京大学図書館情報学研究室による共同プロジェクトであり、三省堂国立情報学研究所連想情報学研究開発センターが開発に協力しています。三省堂には「グランドコンサイス英和辞典(36万項目収録)」の使用を許可していただきました。

連携研究グループはこちらをご覧ください。

「みんなの翻訳」を使っている翻訳グループについてはこちらをご覧ください。

バナー

logo

ポスター

poster

フライヤー

poster poster
Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
本サイトはブラウザ「Mozilla Firefox」推奨です。
Firefox3で動作確認しています。

Valid XHTML 1.0 Transitional


 GitLabPagesで静的サイト・ジェネレータを使う時に、
 どんなCI設定をすればいいの?
 だいたいどんなサイトが出来上がるの?

 前回、静的サイト・ジェネレータの使い方を大まかに紹介しましたが、今回は、静的サイト・ジェネレータ使いこなすために最低限必要な知識を紹介します。

 例示サイトで使用されている各SSGのGitLab CI設定が、どのような内容を設定しているかも大まかにわかりますので、ぜひご一読ください。

 【前回の記事】

SSGを知る①:静的 vs 動的 ウェブサイト
SSGを知る②:最近の静的サイト・ジェネレータ事情 

注:今回は、ウェブ開発に関する知識をある程度持ち合わせている人を対象にした記事です。
 静的サイト・ジェネレータに興味があり、特にGitLab Pagesへのデプロイを真剣に考えている方は、ぜひご一読ください。

 

 それぞれのSSGの特徴

 前回の記事までは、静的サイトと動的サイトの違い
 最近の静的サイト・ジェネレータの大まかな傾向をご説明しました。

 それでは今回は、GitLab PagesでSSGを使いこなすために、それぞれのSSGの違いを理解していきましょう。

 GitLab PagesではどんなSSGでも使えます。本当です。
 カスタムドメインも使えます。SSL/TLSも可能です。
 非公開レポジトリからでもサイトを公開することができます。
 無料です。
 思い通りのサイトを作れるはずです。

 GitLabPagesでサイトを展開する方法を詳しく知りたい方は、こちらの手順を書いたページをご覧ください。
 また、公式のクイックスタートガイドと、ドキュメントも併せてご覧いただくと、詳しい情報が得られます。


 SSGの紹介

 GitLab Pages は公式で、いくつかのSSG使用見本を公開しておりますが、それらがどのようにビルドされたかを下の表にまとめました。

 見本の中には、コミュニティから発信されたものもあります。個人で作成した使用見本も受け付けております

 サイトをビルドするにあたって、鍵となるのが、GitLab CI設定ファイル.gitlab-ci.yml)です。

 GitLab CIの設定の中でも、pagesというjobグループが中心的な役割を果たします。主にこれの指示に従って、サイトをコンパイルし、publicフォルダに保存します。
 サイトをどのようにビルドするかについては、pagesグループを調整すると良いというわけです。

 以下に示す表は、ページ見本として紹介されているSSGを、それぞれ使用言語(開発環境)ごとに分類したものです。

開発環境: Ruby

SSG サイト見本 ソースコード CI設定の内容
Jekyll Default Theme Source on GitLab Building Jekyll 3.1.2 と Bundlerの設定
Middleman Default Theme Source on GitLab Default 設定に Bundler ENV=PRODUCTION関係の設定を追加
Nanoc Default Theme Source on GitLab Default
Octopress Default Theme Source on GitLab Default

開発環境: Node JS

SSG サイト見本 ソースコード CI設定
Hexo Hueman Theme Source on GitLab Default + test job
Brunch Default Skeleton Source on GitLab Default
Harp Default Theme Source on GitLab Default
Metalsmith Default Theme Source on GitLab Default
GitBook Default Theme Source on GitLab Default

開発環境: Python

SSG サイト見本 ソースコード CI設定
Pelican Default Theme Source on GitLab Default
Lektor Default Theme Source on GitLab Default
Hyde Default Theme Source on GitLab Default + test job
Nikola Default Theme Source on GitLab Default

開発環境: Go 言語

SSG サイト見本 ソースコード CI設定
Hugo Lanyon Theme (Default) Source on GitLab Default

 よりたくさんの見本ページを探したい

 見本ページを積極的に公開しているグループはいくつもあります。代表的なものを紹介します。

Group 開発環境 SSGs
Pages (Official) Ruby, Node, Python, etc. この記事で紹介したSSGがすべて載っている
Jekyll Themes Ruby Jekyll
Middleman Themes Ruby Middleman
Themes and Templates Miscellaneous Miscellaneous

注:ここで紹介したテーマ、テンプレートにつきましては、上の表にの情報を参考に、開発環境やSSGに合っているものをお選びください。開発環境等が一致していても、ものによってはCI設定に変更を加えなくては使えません。

 FAQ: どの静的サイト・ジェネレータがおすすめですか。

 ややこしいこと訊いてきますね。そんなの簡単に答えられませんよ。
 ですが、基本的にはSSGをローカル環境に3つか4つインストールして、比較してみることです。こちらのページも参考になります。

 ですが、「静的サイトの始め方なんて知らない」「静的サイト・ジェネレータなんて触ったこともない」
という本当の初心者だけれども、この記事に目を通している方だって本当はいらっしゃいますよね。
そのような方には、Jekyllをおすすめしています。なぜかというと、

  • 説明が豊富
  • ウェブ上に情報が多く載っている
  • テンプレートが既に出来上がっていて、コードを変更する必要がない
  • 要はそこまで重く考えなくても使える

 という点が挙げられます。初心者の方には「サイトをどう作るか」を大まかに知ってもらうことが、ひとまずの目標だと考えています。

 しかし、この回答は決して万人受けするわけではありません。
 たとえば、世の中にはサイト作りに関しては初心者でも、プログラミング言語に明るい方もいらっしゃいます。
そのような方には、ご自分の得意な言語(Ruby, JavaScript, Pythonなど)で書かれたSSGを使うことがおすすめです。
 これまでPHPを中心に扱ってきたプログラマの方は、SSGもPHPテンプレート・エンジンを採用したほうが、有効に使いこなせると思います。他の言語でも同じことが言えます。


 質問を送る

 GitLab Pagesに関する疑問がなかなか解決しない場合は、ヘルプチャンネルに質問をお送りください。また、Pagesグループの掲示板に質問を掲載することもできます。

 しめくくり

 シリーズ「SSGを知る」は今回で終了です。
 これまで静的サイトが大まかにどんなものかを説明してきました。
 このシリーズを読んでみて、実際に静的サイト・ジェネレータを使ってみるきっかけにしていただけると、こちらもうれしいです。

 そして、サイト作りになれて来たら、新たなSSGでご自分のサイトをカスタマイズしてみたり、テーマやテンプレートを制作してみてください。
 出来上がったページやテンプレートは、できる限り早くテーマグループ側(上の表にもあるような)にご報告ください。皆さんのひな型を待ちわびている方がいらっしゃるかもしれません。

 すでにSSGを使ったことがあるという方は、アンケートにご協力いただけると幸いです。
 内容は「あなたが便利だと思ったSSG」を選択肢から選び取るというものです。GitLabPages開発の大事な参考データになります。
 できれば、お知り合いにもこのアンケートを紹介してください。

 

原文:https://about.gitlab.com/2016/06/17/ssg-overview-gitlab-pages-part-3-examples-ci/
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス外部リンク
新着文書(Hnoss)

GitLab Pages documentation
GitLab Documentation > User documentation > Projects >GitLab Pages 説明書  GitLabには「Gi...
GitLab Pages administration
  はじめに GitLab Pages機能 は、GitLab EE 8.3以降から使えるようになりました。 カスタムCNAMEにTLS証明書が使えるようになった のは、...
Tutorial: Securing your GitLab Pages with TLS and Let's Encrypt  | about gitlab.com / Guest author André Miranda
 GitLab Pagesで作られたサイトを、 Let's Encrypt でHTTPS化する方法をお教えします。   どうしてTLS/SSLが必要か  HTTPSについて話し...
GitLab Pages from A to Z: Part 3 / Marcia Ramos
GitLab Documentation > User documentation > Projects > GitLab Pages 説明書 >GitLab Pages のこと全部教えます!③ 記事の 種類 ...

新着文書

What do women’s rights have to do with the SDGs and the internet?
女性の権利はSDGsとインターネットにどのような関係があるか? 2017年8月2日、スリランカ 女性は均質な集団ではなく、科学技術へのアクセスもまた、...
Sexual rights and the internet: Third EROTICS global survey now launched!
性的権利とインターネット:第3回EROTICS国際調査、現在開始! 2017年7月19日 EROTICS国際調査が戻ってきた! もしあなたが、インターネットを自ら...
An ongoing conversation on feminist autonomous infrastructure: Erika Smith and Kéfir
フェミニストの自律的な基盤に関する継続中の会話:エリカ・スミスとKéfir 2017年8月2日、メキシコ 2017年7月に始動した小さな資金調達とし...

新着Wikipedia翻訳

HTTP Public Key Pinning
HTTP公開鍵ピニング HTTP公開鍵ピニング(HPKP: HTTP Public Key Pinning)[1]とは、HTTPヘッダによって実現されるセキュリティの仕組みであり、HT...
Double Ratchet Algorithm
ダブル・ラチェット・アルゴリズム 「ダブル・ラチェット」はこの項目へ転送されています。工具については レンチ を参照下さい。 暗号技術におい...
aplay
 aplayとは ALSA sound card driver 用の コマンドライン オーディオファイルプレーヤーである。復数種類の ファイル形式 、様々なデバイスのサ...

更新履歴

※文書量によっては処理に数十秒かかる場合があります
バージョン 比較対象 更新日時 更新者
1(最新) 2017-09-22 23:02:53 Hnoss
2 2017-09-20 23:34:08 Hnoss
3 2017-09-20 23:33:02 Hnoss
4 2017-09-20 23:32:51 Hnoss
5 2017-09-20 23:31:54 Hnoss
6 2017-09-20 23:30:18 Hnoss
7 2017-09-20 23:28:03 Hnoss
8 2017-09-20 23:21:18 Hnoss
9 2017-09-20 23:20:56 Hnoss
10 2017-09-20 23:18:22 Hnoss

    
ブックマーク登録

タグを「;(半角セミコロン)」区切りで入力して下さい(例)tag1;tag2;tag3
10タグまで登録可能。各タグ30文字まで

履歴
状態 作業中 作業予定あり 作業予定なし 作業完了
テーマ 社会 政治 法律 経済 文化 芸能 科学技術 IT 健康/医療 スポーツ メディア 植物 動物 菌類 地方 国際
地域 日本 東アジア アフリカ 南アジア 東南アジア 西アジア/中東 太平洋 北米 中南米 欧州
ジャンル ニュース 解説記事 論文 日記 百科事典

コメントを入力して下さい
0 / 250
    
ブックマーク登録

ブックマークに登録しました。


言語選択

    
ファイルプロパティ

使用許諾条件
ファイル情報
あなただけがこのファイルを閲覧・編集できます。
みんながこのファイルを閲覧できますが、
編集ができるのはあなただけです。
あなたに加えて、指定された人やグループが
このファイルを自由に閲覧・編集できます。
公開設定
編集設定
グループ:0組 翻訳者:0人
    
アクセス属性
この文書は「非公開」設定になっています。
一般公開する場合は、編集ページの書誌情報で「公開」設定に変更して下さい。
翻訳者選択

※メニュー「翻訳者管理」で翻訳者、グループを追加することができます。


    
ノート

非公開ノート
0 / 2000 ※「公開・編集」権限を持つ翻訳者のみに公開されます。
公開ノート
0 / 2000 ※文書を「公開」にした場合、一般に公開されます。

言語選択

 →