Hnoss

Hnoss

 案外すぐに120記事超えました。
 でも、きちんと使えるだけの情報にするには、まだまだ量、質共に足りないかんじ。
 ただ、ふと思う時がある。みんなちょっと手を差し伸べればどうにでもなることで困ってたりして、そこを解決できさえすれば、量とか質とかあんまり関係ないのかもねって。
 
カレンダー

文書タグ

フノス(訳者)(125) IT(97) 解説記事(52) オープンソース(49) メディア(31) Linux(29) ウェブ制作(22) DTM(19) HTML5(19) Libre Music(18) おすすめ オープンソース・ソフトウェア(17) 百科事典(14) プラグイン(13) 文化(12) 録音(11) ミキシング(11) コンテナ(11) ソフトウェア(11) MIDI(10) 西アジア/中東(10) 料理(9) ジョージア(9) グルジア(9) 東ヨーロッパ(9) シーケンス(8) 芸能(8) 音楽編集(8) セキュリティ(8) 音楽(7) マスタリング(7) 経済(6) 業務効率化(5) JACK(5) 映像制作(4) アプリ(4) 音楽プレーヤー(4) コマンド(4) マイクロサービス(4) Google(4) Ardour(3) 社会(3) Windows(3) WordPress(3) Android(3) ソーシャルメディア(3) GNU(3) DAW(3) 欧州(3) Ubuntu(3) 北米(3) アニメ(3) ホームオートメーション(3) アニメーション(3) IoT(3) PlayStation(2) 古代エジプト(2) 有角神(2) Java(2) ERPシステム(2) ワークフロー(2) 電子ブック(2) エジプト(2) ALSA(2) OS X(2) トヨタ(2) Krita(2) 電子書籍(2) ERP(2) バト(2) ウィッカ(2) Twitter(2) GPL(2) オカルト(2) ロスレス音源(2) Python(2) スマホ(2) 牛(2) ニュース(2) GNOME3(2) 歴史(2) 仮想通貨(2) マーケティング(2) バフォメット(1) 国際(1) クリエイティブ・コモンズ(1) 黙示録(1) Synfig(1) 独占(1) アモン(1) セイラム魔女裁判(1) ねじ巻きラジオ(1) 3D(1) EU(1) イボ人(1) 国際公文書館会議(1) マイナビ(1) キリスト教(1) レビ記(1) アマナイ(1) 広告(1) KXStudio(1) 絵文字(1) サンフランシスコ(1) イケンガ(1) リクルート(1) ユダヤ教(1) ウルガタ聖書(1) 科学技術(1) Blender(1) 出エジプト記(1) 観光案内(1) ツイッター(1) Youtube(1) パキスタン(1) CC(1) ハトホル(1) パン(1) 地方(1) 羊神(1) ギリシャ(1) 高速道路情報無線(1) ゲーム(1) 法律(1) 中南米(1) モヘンジョ=ダロ(1) 悪魔(1) ラジオ(1) OpenToonz(1) 電子教材(1) アレクサンドロス大王(1) ローマ(1) ポッドキャスト(1) 日記(1) パシュパティ(1) アピス(1) 宗教(1) テレビ(1) BountySource(1) 船乗りの柱(1) シリア(1) GPS(1) アフリカ(1) リグ・ヴェーダ(1) F-Droid(1) 教育(1) bi-modal IT(1) ムネヴィス(1) ネオペイガニズム(1) コミュニティ放送(1) アンビソニック(1) Papagayo(1) 写真(1) 元ネタ(1) ケルヌンノス(1) ナイジェリア(1) 聖書(1) 任天堂 DS(1) 学校(1) 日本(1) 魔女宗(1) アクティブSETI(1) バイノーラル(1) アップストリーム・パッケージング(1) 画像(1) 意味(1) コシディウス(1) インド(1) ユーコン(1) サウンドフォント(1) ヤーウェ(1) CD(1) タブレット(1) 羊(1) ベルゼブブ(1) デジタルサイネージ(1) VR(1) ポータブルソフトウェア(1) 由来(1) グンデストルップの大釜(1) カナン(1) カナダ(1) 詩篇(1) チップチューン(1) バ・ネブ・デデト(1) コットン・マザー(1) クラウドキャスティング(1) VST(1) リーナス・トーバルズ(1) エリファス・レヴィ(1) マサチューセッツ(1) 考古学(1) 申命記(1) スタジオジブリ(1) クヌム(1) 魔女裁判(1) オンデマンド(1) 政治(1)
リファレンス

first-time visitors
user guide
謝辞

「みんなの翻訳」は情報通信研究機構言語翻訳グループ東京大学図書館情報学研究室による共同プロジェクトであり、三省堂国立情報学研究所連想情報学研究開発センターが開発に協力しています。三省堂には「グランドコンサイス英和辞典(36万項目収録)」の使用を許可していただきました。

連携研究グループはこちらをご覧ください。

「みんなの翻訳」を使っている翻訳グループについてはこちらをご覧ください。

バナー

logo

ポスター

poster

フライヤー

poster poster
Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
本サイトはブラウザ「Mozilla Firefox」推奨です。
Firefox3で動作確認しています。

Valid XHTML 1.0 Transitional

site_image
Setting up GitLab Pages with CloudFlare Certificates | about gitlab.com / Marcia Ramos
https://about.gitlab.com/2017/02/07/setting-up-gitlab-pages-with-cloudflare-certificates/
Hnoss Hnoss     最終更新:2017-10-05 18:36:16    PDF


  無料SSL/TLS証明書として、もう1つ有名な企業があることをご存知ですか?それがCloudFlareです。
 もちろん、GitLab Pagesでも利用可能です。
 難しい設定はございません。すぐにお使いいただけます。

 ここでは、SSL/TLS、DNS、GitLab Pages、CloudFlareが何であるかの説明については省略させていただきます。

 まず、GitLab Pagesでは、独自ドメイン/サブドメイン、そしてその両方にSSL/TLS 証明書を付加させて、サイトをホスティングすることに対応しています。

 このたび、GitLab Pages運営側に数多く寄せられた「CloudFlare証明書の設定方法を教えてください」というご意見にお応えして、
 設定の仕方にのみ特化したページを企画しました。

 もし、GitLab Pagesサイトのセットアップや、その他の要件について知りたいという方は、おおよそ次の記事をご覧いただくことをおすすめします。

 これらの記事を読み切っても、まだ機能に不十分さを感じられる方には、GitLab Pagesコミュニティ・エディションを薦めております。

 セットアップ方法

 この記事では、筆者が実際にやってみた方法を掲載しています。

 まず、私のサイトのサブドメイン「 https://gitlab-tests.gitlab.io/jekyll」に、
 「https://cloudflare.marcia.ml」という独自サブドメインを付けて、それに証明書を付けました。

 サイト自体はJekyllのデフォルト・テーマを使用しております。(ソース:https://gitlab.com/gitlab-tests/jekyll

 ① DNSレコードの設定

 CloudFlareのサイトでは、DNSを設定するタブがあるはずです。
 そこで新しくDNSレコード(CNAME あるいは A)を作成してください。
 サブドメインにはCNAMEレコードが、
 ルートドメインにはAレコードが割り当てられます。

 あとはGitLab Pages側の設定に移るのですが、その方法については、こちらの記事のステップ4にて詳しく説明しております。

 次の写真は、作成されたCNAMEAレコードがどのように表示されるかを表しています。
 いくつかの項目が一覧で表示されるでしょうけれど、その中でも必要なのはごく一部です。

 今回の例では、写真の中の矢印にあるように、サブドメイン「gitlab-tests.gitlab.io」に割り当てられたCNAMEレコードを、「cloudflare.marcia.ml」のレコードとして使っていきます。

 (写真1) CNAMEとAレコード

 GitLab.comにプロジェクトを置いている方につきましては、DNS Aレコードに、GitLab PagesのIPアドレス「52.167.214.135」を設定してください。
 

注:GItLab.comにおけるGitLab PagesのIPアドレスは、「104.208.235.32」から「52.167.214.135」に変更になりました。(2017/03/06 Marcia Ramos)

 まずここで一山終了ですね。次の設定に移りましょう。

 ② 証明書を生成する

 1.「Cripto」というタブを探してください。
  ここで証明書セットの種類を選択します。
  備考までに、「Full」あるいは、「Full (strict)」を選択することをおすすめします。
 (写真2) 「Crypto」タブ

 2.証明書を生成します。
 (写真2) 「Create Certificate」という青いボタンをクリック

 3.ドメイン、サブドメイン、ワイルドカード など、当てはまる項目に情報を入力して、「Next」をクリックします。
 (写真3) おおよそこのように設定すればよいでしょう。
*矢印で示しているマスの中には、独自ドメインを入力します。

 4.証明書と公開鍵暗号が作成されました。
  モーダルウィンドウを開くとこうなります。
 (このウィンドウはあとで使います。まだ閉じないでください。)
 (写真4) モーダルウィンドウ


 ③ カスタム(サブ)ドメインを追加。GitLab Pagesプロジェクトで証明書が使えるように

 別ウィンドウ(タブ)を開いてGitLabに移動しましょう。
 プロジェクトから、「 Settings > Pages > + New Domain」を開いてください。
 (写真5)  「+ New Domain」はこんなところ

 CloudFlareのウィンドウから、証明書と暗号鍵をそれぞれコピーして、GitLabの当てはまるスペースにはりつけます。
 (写真6) 上の欄が証明書、下の欄が暗号鍵です。

 ④ 注意事項

 CloudFlareではPEMとルート証明書とが別々に発行されます。
 ルート証明書(中間証明書)の内容は、CloudFlare Origin CA — RSA Rootに書かれています。これをコピーしてGitLabのPEM証明書の「-----END CERTIFICATE-----」のあとにペーストしてください。
 

 

 中間証明書の暗号は、
 「-----BEGIN CERTIFICATE-----」から
 「-----END CERTIFICATE-----」までコピーしてください。

 (写真7) PEM証明書の下に、中間証明書をコピペする。


 ⑤ 変更を保存

 あとは、「Create New Domain」をクリックするだけ!
 お疲れ様でした!
 (写真8) Create New Domain



 おわりに

 現在、CloudFlareの無料証明書には、15年もの有効期限があるそうです!すごい!

 コメント、質問、ご意見等ございましたら、(原文)ページのコメント欄、あるいはツイッター @GitLabまで。

 カバー画像: Rita Morais, licensed under CC0 1.0

 

原文:https://about.gitlab.com/2017/02/07/setting-up-gitlab-pages-with-cloudflare-certificates/
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス外部リンク
新着文書(Hnoss)

GitLab Pages documentation
GitLab Documentation > User documentation > Projects >GitLab Pages 説明書  GitLabには「Gi...
GitLab Pages administration
  はじめに GitLab Pages機能 は、GitLab EE 8.3以降から使えるようになりました。 カスタムCNAMEにTLS証明書が使えるようになった のは、...
Tutorial: Securing your GitLab Pages with TLS and Let's Encrypt  | about gitlab.com / Guest author André Miranda
 GitLab Pagesで作られたサイトを、 Let's Encrypt でHTTPS化する方法をお教えします。   どうしてTLS/SSLが必要か  HTTPSについて話し...
GitLab Pages from A to Z: Part 3 / Marcia Ramos
GitLab Documentation > User documentation > Projects > GitLab Pages 説明書 >GitLab Pages のこと全部教えます!③ 記事の 種類 ...

新着文書

What do women’s rights have to do with the SDGs and the internet?
女性の権利はSDGsとインターネットにどのような関係があるか? 2017年8月2日、スリランカ 女性は均質な集団ではなく、科学技術へのアクセスもまた、...
Sexual rights and the internet: Third EROTICS global survey now launched!
性的権利とインターネット:第3回EROTICS国際調査、現在開始! 2017年7月19日 EROTICS国際調査が戻ってきた! もしあなたが、インターネットを自ら...
An ongoing conversation on feminist autonomous infrastructure: Erika Smith and Kéfir
フェミニストの自律的な基盤に関する継続中の会話:エリカ・スミスとKéfir 2017年8月2日、メキシコ 2017年7月に始動した小さな資金調達とし...

新着Wikipedia翻訳

HTTP Public Key Pinning
HTTP公開鍵ピニング HTTP公開鍵ピニング(HPKP: HTTP Public Key Pinning)[1]とは、HTTPヘッダによって実現されるセキュリティの仕組みであり、HT...
Double Ratchet Algorithm
ダブル・ラチェット・アルゴリズム 「ダブル・ラチェット」はこの項目へ転送されています。工具については レンチ を参照下さい。 暗号技術におい...
aplay
 aplayとは ALSA sound card driver 用の コマンドライン オーディオファイルプレーヤーである。復数種類の ファイル形式 、様々なデバイスのサ...

更新履歴

※文書量によっては処理に数十秒かかる場合があります
バージョン 比較対象 更新日時 更新者
1(最新) 2017-10-05 18:36:14 Hnoss
2 2017-10-05 18:35:57 Hnoss
3 2017-10-05 18:33:30 Hnoss
4 2017-10-05 18:20:27 Hnoss
5 2017-10-05 18:19:41 Hnoss
6 2017-10-05 18:19:15 Hnoss
7 2017-10-05 18:18:17 Hnoss
8 2017-10-05 18:17:43 Hnoss
9 2017-10-05 18:17:13 Hnoss
10 2017-10-05 18:16:57 Hnoss

    
ブックマーク登録

タグを「;(半角セミコロン)」区切りで入力して下さい(例)tag1;tag2;tag3
10タグまで登録可能。各タグ30文字まで

履歴
状態 作業中 作業予定あり 作業予定なし 作業完了
テーマ 社会 政治 法律 経済 文化 芸能 科学技術 IT 健康/医療 スポーツ メディア 植物 動物 菌類 地方 国際
地域 日本 東アジア アフリカ 南アジア 東南アジア 西アジア/中東 太平洋 北米 中南米 欧州
ジャンル ニュース 解説記事 論文 日記 百科事典

コメントを入力して下さい
0 / 250
    
ブックマーク登録

ブックマークに登録しました。


言語選択

    
ファイルプロパティ

使用許諾条件
ファイル情報
あなただけがこのファイルを閲覧・編集できます。
みんながこのファイルを閲覧できますが、
編集ができるのはあなただけです。
あなたに加えて、指定された人やグループが
このファイルを自由に閲覧・編集できます。
公開設定
編集設定
グループ:0組 翻訳者:0人
    
アクセス属性
この文書は「非公開」設定になっています。
一般公開する場合は、編集ページの書誌情報で「公開」設定に変更して下さい。
翻訳者選択

※メニュー「翻訳者管理」で翻訳者、グループを追加することができます。


    
ノート

非公開ノート
0 / 2000 ※「公開・編集」権限を持つ翻訳者のみに公開されます。
公開ノート
0 / 2000 ※文書を「公開」にした場合、一般に公開されます。

言語選択

 →